審決検索結果一覧を表示しています。

現在の検索キーワード: 新見 浩一

161 件のヒット

  • ポートフォリオ機能
  • 絞り込み検索機能

チェックした審決を…
  ポートフォリオ名を入力して新規に保存 → 

 既存のポートフォリオを選択して保存 → 
絞り込み検索ワード: or or  → 
審決年月日 審判番号 発明・考案の名称 結論 代理人 請求人    
2009/08/11 不服
2006 -3059 
ヒト腫瘍内のヒトMDM2遺伝子の増幅 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 小林 泰 その他   ザ・ジョーンズ・ホプキンス・ユニバーシティ   原文 保存
 パリ条約  
2008/11/25 不服
2005 -18061 
宿主細胞でのPACEの発現およびその使用法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 森下 夏樹 その他   ジェネティックス インスティチュート,リミテッド ライアビリティ カンパニー ノバルティス バクシンズ アンド ダイアグノスティックス,インコーポレーテッド   原文 保存
 パリ条約  
2008/10/14 不服
2005 -21902 
T細胞の増殖を選択的に刺激する方法 本件審判の請求は、成り立たない。 青山 葆 その他   レプリゲン・コーポレイション アメリカ合衆国 ザ・リージェンツ・オブ・ザ・ユニバーシティ・オブ・ミシガン   原文 保存
 パリ条約  
2008/07/16 不服
2003 -11685 
タンパク質の調製および回収方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 田村 恭生   イムノ・アクチエンゲゼルシャフト   原文 保存
 パリ条約  
2008/03/26 不服
2003 -17446 
通常のスタフィロコーカス抗原と反応する広い反応性のオプソニン抗体 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   ヘンリー エム.ジャクソン ファウンデーション フォー ザ アドバンスメント オブ ミリタリー メディスン   原文 保存
 パリ条約  
2008/03/25 不服
2002 -20023 
ブタ呼吸器及び生殖器疾病を惹起するウイルスに対して免疫応答を高めるワクチン、該ウイルスによって惹起される病気からブタを保護する方法、該ウイルスに対する免疫応答を高めるワクチンを生産する方法、及び該ウイルスから得られたDNA 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 村松 貞男 その他   アイオア・ステート・ユニバーシティー・リサーチ・ファンデーション・インコーポレーテッド ワイエス・ホールディングス・コーポレーション   原文 保存
 パリ条約  
2008/03/19 不服
2004 -15467 
CB 1954およびその類似体を細胞障害性の形態に還元するための細菌のニトロリダクターゼ 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   キャンサー・リサーチ・キヤンペーン・テクノロジー・リミテツド   原文 保存
 パリ条約  
2008/01/25 不服
2004 -8553 
キノレートホスホリボシルトランスフェラーゼ発現の調節 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 奥山 尚一 その他   ノース・キャロライナ・ステイト・ユニヴァーシティ   原文 保存
該当なし  
2007/08/07 不服
2001 -3306 
全身性紅斑性狼瘡の治療のための生体内で安定なポリマーおよびポリヌクレオチドの複合体 本件審判の請求は、成り立たない。   ラ ホヤ ファーマシューティカル カンパニー   原文 保存
該当なし  
2007/02/15 不服
2003 -10503 
粘液細菌の遺伝子操作方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 中村 壽夫 その他   シンジェンタ パーティシペーションズ アクチェンゲゼルシャフト   原文 保存
該当なし  
2007/01/16 不服
2002 -11633 
植物由来のグリコポリペプチドを含む組成物、蛋白質マルチマーおよびそれらの使用 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 今城 俊夫 その他   スクリップス クリニック アンド リサーチ ファウンデーション   原文 保存
該当なし  
2006/12/28 不服
2002 -1405 
組換えヘキソースオキシダーゼ、該酵素を産生する方法、および該酵素の利用 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   ダニスコ エー/エス   原文 保存
該当なし  
2006/12/18 不服
2001 -20660 
アシル化インスリン 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 西山 雅也 その他   ノボ ノルディスク アクティーゼルスカブ   原文 保存
該当なし  
2006/11/01 不服
2002 -16277 
アスペルギルス・オリザによるタンパク質の製造方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 西山 雅也 その他   ノボザイムス アクティーゼルスカブ   原文 保存
該当なし  
2006/10/11 不服
2002 -24613 
分子育種法による高鉄含量植物およびその作出方法 本件審判の請求は、成り立たない。 中村 壽夫   財団法人電力中央研究所   原文 保存
該当なし  
2006/10/05 不服
2000 -11313 
脊椎動物皮膚組織の微片仲介トランスフォーメーション 本件審判の請求は、成り立たない。 長谷 照一 その他   デューク ユニバーシティ イー. アイ. デュポン デ ニモアス アンド カンパニー (インコーポレーテッド) コーネル リサーチ ファンデーション インコーポレーテッド   原文 保存
 29条の2(拡大された先願の地位)  
2006/09/19 不服
2002 -23315 
システインプロテアーゼ阻害剤のスクリーニング方法 本件審判の請求は、成り立たない。   アステラス製薬株式会社   原文 保存
該当なし  
2006/09/07 不服
2002 -13340 
ホルモン受容体組成物および方法 本件審判の請求は、成り立たない。 増井 忠弐 その他   ザ・ソーク・インステチュート・フォー・バイオロジカル・スタディーズ   原文 保存
 パリ条約  産業上利用(29条1項柱書)  実施可能要件  新規性  進歩性(29条2項)  分割出願(出願分割)  
2006/09/06 不服
2000 -12866 
広範な生物からの核酸抽出法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 青山 葆   ジェン-プローブ・インコーポレイテッド   原文 保存
該当なし  
2006/06/26 不服
2002 -23073 
HSVの治療的処置に用いるワクチン 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 山本 秀策 その他   カイロン コーポレイション   原文 保存
該当なし  
2006/06/13 不服
2002 -2050 
HCVの検出又は測定方法 本件審判の請求は、成り立たない。 鶴田 準一 その他   株式会社先端生命科学研究所   原文 保存
 進歩性(29条2項)  実施可能要件  
2006/05/09 不服
2001 -19324 
シュードモナス・アエルギノザの外部膜タンパク質F 本件審判の請求は、成り立たない。   カイロン ベーリング ゲーエムベーハー アンド カンパニー   原文 保存
 進歩性(29条2項)  分割出願(出願分割)  
2006/05/01 不服
2002 -20442 
プラスモジウム・ビバックスおよびプラスモジウム・ファルシパルム赤血球結合蛋白質からの結合領域 本件審判の請求は、成り立たない。 川口 嘉之 その他   アメリカ合衆国   原文 保存
 進歩性(29条2項)  
2006/04/03 不服
2001 -12306 
ゼラチナーゼA活性阻害剤 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   オリエンタル酵母工業株式会社   原文 保存
該当なし  
2006/03/02 不服
2002 -15444 
C型肝炎ウイルスの検出のための試薬および方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 浅村 肇 その他   エフ.ホフマン-ラ ロシュ アーゲー   原文 保存
該当なし  
2006/02/08 不服
2001 -20579 
細胞増殖性疾患に対する遺伝子療法 本件審判の請求は、成り立たない。   カンジ インコーポレィティッド   原文 保存
該当なし  
2006/02/06 審判
1999 -16183 
細胞間粘着分子およびその結合性リガンド 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 大塚 文昭 その他   ダナ ファーバー キャンサー インスティテュート   原文 保存
該当なし  
2006/02/03 不服
2000 -16179 
成長ホルモンアンタゴニスト 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   オハイオ ユニバーシティ   原文 保存
 パリ条約  
2006/01/25 不服
2001 -20149 
高親和性グルタミン酸塩/アスパラギン酸塩取り込みシステム 本件審判の請求は、成り立たない。 佐田 守雄   ジーイーエス ファマスーティカルス インコーパレイテッド ベイラー カレッジ オブ メディシン   原文 保存
該当なし  
2006/01/23 不服
2000 -1727 
EAA4ファミリーのカイネート結合性ヒトCNS受容体 本件審判の請求は、成り立たない。   エヌ・ピー・エス・アレリツクス・コーポレイシヨン   原文 保存
 進歩性(29条2項)  

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ