審決検索結果一覧を表示しています。

現在の検索キーワード: 新留 素子

147 件のヒット

  • ポートフォリオ機能
  • 絞り込み検索機能

チェックした審決を…
  ポートフォリオ名を入力して新規に保存 → 

 既存のポートフォリオを選択して保存 → 
絞り込み検索ワード: or or  → 
審決年月日 審判番号 発明・考案の名称 結論 代理人 請求人    
2019/05/24 不服
2018 -14957 
ルテニウムをベースとする錯体 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 二宮 浩康 その他   フイルメニツヒ ソシエテ アノニム   原文 保存
該当なし  
2019/05/09 不服
2018 -14726 
A2AアゴニストとしてのN-アルキル2-(二置換)アルキニルアデノシン-5’-ウロンアミド 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   ルイス アンド クラーク ファーマスーティカルズ,インコーポレイテッド   原文 保存
該当なし  
2019/04/15 不服
2017 -16793 
グラピプラントの結晶型 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 加藤 和詳   アラタナ セラピューティクス、 インコーポレイテッド   原文 保存
該当なし  
2019/04/12 不服
2018 -6280 
1-シアノ-2-(4-シクロプロピル-ベンジル)-4-(β-D-グルコピラノース-1-イル)-ベンゼンの結晶性錯体、その調製方法及び薬物を調製するためのその使用 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 浅井 賢治 その他   ベーリンガー インゲルハイム フェトメディカ ゲーエムベーハー   原文 保存
該当なし  
2019/04/01 不服
2018 -5049 
4-アミノ-6-(4-置換フェニル)-ピコリネートおよび6-アミノ-2-(4-置換フェニル)-ピリミジン-4-カルボキシレートならびに除草剤としてのそれらの使用 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 片山 英二 その他   ダウ アグロサイエンシィズ エルエルシー   原文 保存
該当なし  
2019/03/19 不服
2017 -6450 
7-{(3S、4S)-3-[(シクロプロピルアミノ)メチル]-4-フルオロピロリジン-1-イル}-6-フルオロ-1-(2-フルオロエチル)-8-メトキシ-4-オキソ-1、4-ジヒドロキノリン-3-カルボン酸塩酸塩 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   杏林製薬株式会社   原文 保存
該当なし  
2019/02/13 不服
2018 -5577 
アセチルコリン小胞トランスポーターの検出に適した化合物 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 長谷川 芳樹 その他   浜松ホトニクス株式会社 株式会社ナード研究所   原文 保存
該当なし  
2019/01/22 不服
2018 -3053 
水系の殺菌方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   栗田工業株式会社   原文 保存
該当なし  
2019/01/09 不服
2018 -567 
エクスビボ肺ケアのためのシステムおよび方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 刑部 俊 その他   トランスメディックス インコーポレイティッド   原文 保存
該当なし  
2019/01/08 不服
2017 -16052 
抗真菌剤およびコーティング剤 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 菅河 忠志 その他   東洋紡株式会社 国立大学法人高知大学   原文 保存
該当なし  
2018/12/18 不服
2018 -2120 
ジアミン、重合体、液晶配向剤、液晶配向膜及び液晶表示素子 本件審判の請求は、成り立たない。 山▲崎▼ 雄一郎   日産化学株式会社   原文 保存
該当なし  
2018/12/18 不服
2017 -11620 
MNK1およびMNK2調節剤としての二環式ヘテロアリール誘導体、およびその使用 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 佐貫 伸一   エージェンシー フォー サイエンス,テクノロジー アンド リサーチ   原文 保存
該当なし  
2018/07/24 不服
2017 -8621 
ピロロベンゾジアゼピンおよび標的コンジュゲート 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 アクシス国際特許業務法人   シアトル ジェネティクス,インコーポレーテッド メドイミューン・リミテッド   原文 保存
該当なし  
2018/07/17 不服
2017 -6351 
ピロロベンゾジアゼピンおよび標的コンジュゲート 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 アクシス国際特許業務法人   メドイミューン・リミテッド シアトル ジェネティクス,インコーポレーテッド   原文 保存
該当なし  
2018/07/17 不服
2017 -16215 
エチレンオキシドの製造方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   株式会社日本触媒   原文 保存
該当なし  
2018/03/20 不服
2017 -11203 
結晶質N-{(1S)-2-アミノ-1-[(3-フルオロフェニル)メチル]エチル}-5-クロロ-4-(4-クロロ-1-メチル-1H-ピラゾール-5-イル)-2-チオフェンカルボキサミド塩酸塩 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 大森 規雄 その他   ノバルティス アーゲー   原文 保存
該当なし  
2018/03/06 不服
2017 -2137 
アリルブロミド化合物の安定化方法、及び安定化されたアリルブロミド化合物組成物 本件審判の請求は、成り立たない。   東ソー有機化学株式会社   原文 保存
該当なし  
2018/02/23 不服
2017 -8583 
抗ウイルス化合物 本件審判の請求は、成り立たない。   キネタ・インコーポレイテツド   原文 保存
該当なし  
2017/10/27 不服
2016 -7305 
イミダゾ[1,2-f]フェナントリジンイリジウム錯体に基づく高い効率を有する青色発光体 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 志賀 正武 その他   ユニバーサル ディスプレイ コーポレイション   原文 保存
該当なし  
2017/03/06 不服
2015 -10747 
抗腫瘍活性を有する白金錯体 本件審判の請求は、成り立たない。 緒方 雅昭   シーティーアイ バイオファルマ コーポレイション   原文 保存
該当なし  
2017/01/05 不服
2015 -13032 
ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体のサブタイプの活性化効果を有する化合物およびその製造方法およびその使用 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 菅河 忠志 その他   浙江海正薬業股▲ふん▼有限公司   原文 保存
該当なし  
2016/10/25 不服
2015 -10631 
置換フェニレン芳香族ジエステルの製造 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   ダブリュー・アール・グレイス・アンド・カンパニー-コネチカット   原文 保存
該当なし  
2016/09/23 不服
2015 -13010 
イソオキサゾール-ピリダジン誘導体 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   エフ.ホフマン-ラ ロシュ アーゲー   原文 保存
該当なし  
2016/08/23 不服
2014 -26148 
有機感光体、画像形成装置及びプロセスカートリッジ 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   コニカミノルタ株式会社   原文 保存
該当なし  
2016/07/25 不服
2014 -26522 
金属有機構造体型結晶性ポーラスアルミニウムカルボキシラートの水熱製造方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 伊東 忠彦 その他   ユニヴァーシテ デ ヴェルサイユ-サン カンタン アン イヴリーヌ セントレ ナショナル デ ラ リシェルシェ サイエンティフィック(セ・エン・エル・エス)   原文 保存
該当なし  
2016/07/20 不服
2014 -24782 
芳香族アルキル化方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 伊藤 正和 その他   サウディ ベーシック インダストリーズ コーポレイション   原文 保存
該当なし  
2016/07/04 不服
2015 -3556 
プロドラッグとしての2環式カルボニルアミノ-ピラゾールのカルバモイル誘導体 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   ネルビアーノ・メデイカル・サイエンシーズ・エツセ・エルレ・エルレ   原文 保存
該当なし  
2016/06/21 不服
2015 -1472 
気相発熱反応方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 稲葉 良幸 その他   旭化成株式会社   原文 保存
該当なし  
2016/05/30 不服
2015 -2212 
ビフェニル類の連続製造方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   宇部興産株式会社   原文 保存
該当なし  
2016/05/24 不服
2014 -26524 
金属有機構造体型結晶性ポーラスアルミニウム芳香族アゾカルボキシラートの製造方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 大貫 進介 その他   セントレ ナショナル デ ラ リシェルシェ サイエンティフィック(セ・エン・エル・エス) ユニヴァーシテ デ ヴェルサイユ-サン カンタン アン イヴリーヌ   原文 保存
該当なし  

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ