審決検索結果一覧を表示しています。

現在の検索キーワード: 板橋 一隆

84 件のヒット

  • ポートフォリオ機能
  • 絞り込み検索機能

チェックした審決を…
  ポートフォリオ名を入力して新規に保存 → 

 既存のポートフォリオを選択して保存 → 
絞り込み検索ワード: or or  → 
審決年月日 審判番号 発明・考案の名称 結論 代理人 請求人    
2007/08/31 訂正
2007 -390021 
電解水製造装置 特許第3500173号に係る明細書及び図面を本件審判請求書に添付さ…… 長谷 照一   ホシザキ電機株式会社   原文 保存
 新規事項の追加  
2007/08/22 不服
2002 -23794 
被覆セラミックス準微粒子、セラミックス基焼結体及びその製造法 本件審判の請求は、成り立たない。   独立行政法人産業技術総合研究所   原文 保存
該当なし  
2007/08/03 不服
2002 -23793 
被覆セラミックス粒子、セラミックス基焼結体及びその製造法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   独立行政法人産業技術総合研究所   原文 保存
該当なし  
2007/04/02 不服
2003 -11940 
被覆ダイヤモンド焼結体及びその製造法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 西村 公佑 その他   株式会社日清製粉グループ本社 独立行政法人産業技術総合研究所 株式会社リード   原文 保存
該当なし  
2007/03/23 不服
2003 -20642 
被覆ダイヤモンド準微粒子、並びに被覆ダイヤモンド準微粒子焼結体及びその製造法 本件審判の請求は、成り立たない。 西村 公佑 その他   独立行政法人産業技術総合研究所 株式会社リード 株式会社日清製粉グループ本社   原文 保存
該当なし  
2007/03/23 不服
2003 -3684 
被覆高圧型窒化硼素準微粒子、並びに被覆高圧型窒化硼素準微粒子焼結体及びその製造法 本件審判の請求は、成り立たない。 西村 公佑 その他   株式会社リード 独立行政法人産業技術総合研究所 株式会社日清製粉グループ本社   原文 保存
該当なし  
2007/02/26 不服
2003 -3681 
被覆高圧型窒化硼素焼結体及びその製造法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 西村 公佑 その他   株式会社リード 独立行政法人産業技術総合研究所 株式会社日清製粉グループ本社   原文 保存
該当なし  
2007/02/26 不服
2003 -3683 
被覆高圧型窒化硼素焼結体及びその製造法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 西村 公佑 その他   株式会社リード 株式会社日清製粉グループ本社 独立行政法人産業技術総合研究所   原文 保存
該当なし  
2007/02/26 不服
2003 -11939 
被覆ダイヤモンド焼結体及びその製造法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 西村 公佑 その他   株式会社日清製粉グループ本社 株式会社リード 独立行政法人産業技術総合研究所   原文 保存
該当なし  
2007/02/26 不服
2003 -3682 
被覆高圧型窒化硼素焼結体及びその製造法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 西村 公佑 その他   株式会社日清製粉グループ本社 独立行政法人産業技術総合研究所 株式会社リード   原文 保存
該当なし  
2007/02/26 不服
2003 -11938 
被覆ダイヤモンド焼結体及びその製造法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 西村 公佑 その他   株式会社日清製粉グループ本社 独立行政法人産業技術総合研究所 株式会社リード   原文 保存
該当なし  
2007/01/11 不服
2003 -3018 
結晶欠陥の少ないシリコン単結晶の製造方法ならびにこの方法で製造されたシリコン単結晶およびシリコンウエーハ 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   信越半導体株式会社   原文 保存
該当なし  
2006/12/26 不服
2003 -4932 
ポリシリコン薄膜トランジスター用合成石英ガラス基板の製造方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   信越化学工業株式会社   原文 保存
該当なし  
2006/12/21 訂正
2006 -39181 
ポリカーボネート及びビニル系共重合体組成物 特許第2139949号に係る明細書を本件審判請求書に添付された訂正…… 松井 光夫   日本ジーイープラスチックス株式会社   原文 保存
該当なし  
2006/11/07 不服
2005 -15980 
セメント混和用微粉末 本件審判の請求は、成り立たない。   太平洋セメント株式会社   原文 保存
 明確性  
2006/10/10 不服
2006 -5096 
無水洗い出し方法及びそれに使用する固結剤 本件審判の請求は、成り立たない。   株式会社ハネダ化学   原文 保存
該当なし  
2006/09/05 不服
2002 -14255 
薄膜を成長させるための方法と装置 本件審判の請求は、成り立たない。 越智 隆夫 その他   エイエスエム インターナショナル エヌ.ヴェー.   原文 保存
該当なし  
2006/06/09 無効
2004 -80033 
地下水中のハロゲン化汚染物質の除去方法 訂正を認める。 特許第3079109号の請求項1?5に係る発明についての…… 内藤 嘉昭 その他   大成建設株式会社 成和リニューアルワークス株式会社   原文 保存
 パリ条約  新規事項の追加  進歩性(29条2項)  
2006/06/08 不服
2002 -22832 
注入材用セメント組成物 原査定を取り消す。 本願請求項1に係る発明は、特許すべきもの……   電気化学工業株式会社   原文 保存
該当なし  
2006/05/23 不服
2002 -20293 
セメント組成物 本件審判の請求は、成り立たない。   電気化学工業株式会社   原文 保存
該当なし  
2005/11/30 不服
2003 -9778 
感光性導電ペーストおよび電極の製造方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   東レ株式会社   原文 保存
該当なし  
2005/11/29 無効
2005 -80204 
感光性熱硬化性樹脂組成物及びソルダーレジストパターン形成方法 訂正を認める。 本件審判の請求は、成り立たない。 審判費用は…… 鈴江 武彦 その他   タムラ化研 株式会社   原文 保存
 29条の2(拡大された先願の地位)  分割出願(出願分割)  先願発明との同一性  
2005/11/29 無効
2005 -80204 
感光性熱硬化性樹脂組成物及びソルダーレジストパターン形成方法 訂正を認める。 本件審判の請求は、成り立たない。 審判費用は…… 鈴江 武彦 その他   タムラ化研株式会社   原文 保存
 分割出願(出願分割)  先願発明との同一性  29条の2(拡大された先願の地位)  
2005/01/25 無効
2002 -35498 
透明膜を有する積層物 特許第2141480号の特許請求の範囲第1項ないし第14項に記載された…… 江藤 聡明   ハイシート工業株式会社   原文 保存
 技術的範囲  明確性  
2004/02/17 無効
2003 -35106 
焼結軸受材の製造法 本件審判の請求は、成り立たない。 審判費用は、請求人の負担…… 河宮 治 その他   日本科学冶金株式会社   原文 保存
 分割出願(出願分割)  技術的範囲  進歩性(29条2項)  
2003/11/25 無効
2002 -35537 
耐摩耗性皮膜被覆部材 本件審判の請求は、成り立たない。 審判費用は、請求人の負担…… 野田 久登 その他   オー・ツェー・エリコン・バルザース・アクチェンゲゼルシャフト   原文 保存
 実施可能要件  進歩性(29条2項)  新規性  
2002/12/25 審判
1998 -9210 
成形性および焼付硬化性に優れたアルミニウム合金板の製造方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   スカイアルミニウム株式会社   原文 保存
該当なし  
2002/12/11 訂正
2002 -39186 
焼結軸受材の製造法 特許第2139278号に係る明細書及び図面を本件審判請求書に添付さ…… 吉村 公一 その他   菊池 眞紀 菊池 勇   原文 保存
 権利の濫用(権利濫用)  
2002/08/01 審判
1997 -1562 
フェノール-ホルムアルデヒド樹脂組成物 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 戸水 辰男 その他   ボーデン・ケミカル・ユーケイ・リミテッド   原文 保存
 分割出願(出願分割)  パリ条約  
2002/06/20 異議
2001 -72897 
耐孔食性に優れた2相ステンレス鋼 特許第3161417号の請求項1ないし4に係る特許を取り消す。 岡田 萬里 その他     原文 保存
該当なし  

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ