• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 出願日、優先日、請求日 審決却下 G03B
管理番号 1092953
審判番号 不服2003-23765  
総通号数 52 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 特許審決公報 
発行日 1997-05-02 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2003-12-08 
確定日 2004-03-11 
事件の表示 平成 7年特許願第274112号「レンズ付きフイルムユニット及びその製造方法」拒絶査定に対する審判事件[平成 9年 5月 2日出願公開、特開平 9-113985]について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求を却下する。 
理由 本願に対して平成15年10月31日に拒絶査定がされ、その査定の謄本は平成15年11月5日に本件審判請求人の代理人である小林和憲弁理士に送達されたことはオンライン送達記録により明らかである。
その拒絶をすべき旨の査定に対する審判の請求は、特許法第121条の規定により査定の謄本の送達があった日から30日以内である平成15年12月5日までにされなければならないところ、本件審判の請求は平成15年12月8日にされているので、上記法定期間経過後の不適法な請求であり、その補正をすることができないものである。
したがって、本件審判の請求は、特許法第135条の規定により却下すべきものである。
よって、結論のとおり審決する。
 
審決日 2004-01-28 
出願番号 特願平7-274112
審決分類 P 1 8・ 03- X (G03B)
最終処分 審決却下  
前審関与審査官 越河 勉  
特許庁審判長 末政 清滋
特許庁審判官 北川 清伸
辻 徹二
発明の名称 レンズ付きフイルムユニット及びその製造方法  
代理人 小林 和憲  
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ