• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 利害関係、当事者適格、請求の利益 審決却下 A45D
管理番号 1007015
審判番号 審判1999-3933  
総通号数
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 特許審決公報 
発行日 1995-10-09 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 1999-03-16 
確定日 1999-11-05 
事件の表示 平成6年特許願第103463号「棒状化粧料容器の化粧料保持皿」拒絶査定に対する審判事件(平成7年10月9日出願公開、特開平7-255525)について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求を却下する。 
理由 本願は、平成6年3月16日に株式会社カツシカ及び鐘紡株式会社により共同出願がされ、平成11年2月23日に拒絶査定がなされたものである。
一方本件審判の請求は、平成11年3月16日に請求人株式会社カツシカが請求したものである。
しかし、本件審判の請求は、特許を受ける権利が株式会社カツシカ及び鐘紡株式会社の共有に係る特許出願の拒絶査定に対する審判であるから、この請求は、特許法第132条第3項の規定により、上記共有者の全員が共同して請求しなければならないところ、その一部の者である株式会社カツシカによってなされたものであるから不適法な請求であって、その欠缺は補正することができないものである。
したがって、本件審判の請求は、特許法第135条の規定により、これを却下すべきものとする。
よって、結論のとおり審決する。
なお、本出願に関しては、平成11年3月31日に再度、拒絶査定に対する審判の請求がされている。
 
審決日 1999-09-21 
出願番号 特願平6-103463
審決分類 P 1 8・ 02- X (A45D)
最終処分 審決却下  
前審関与審査官 平城 俊雅川向 和実  
特許庁審判長 永田 雅博
特許庁審判官 大橋 良三
竹ノ内 秀明
発明の名称 棒状化粧料容器の化粧料保持皿  
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ