• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 補正却下の決定 特17条の2、3項新規事項追加の補正  H01L
管理番号 1014721
審判番号 審判1998-2314  
総通号数 11 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 特許決定公報 
発行日 1996-06-07 
種別 補正却下の決定 
確定日 1999-12-15 
事件の表示 平成6年特許願第287679号「固体撮像素子」拒絶査定に対する審判事件について,次のとおり決定する。 
結論 平成10年3月13日付けの手続補正を却下する。 
理由 平成10年3月13日付けの手続補正により補正された請求項1の「第1導電型領域上に設けられ所定の電圧が印加されている第2導電型領域」、および、「第2の絶縁膜の膜厚が10nm以上30nm以下」の記載は、願書に最初に添付された明細書及び図面に記載がないので、新規事項の追加と認められる。
したがって、この補正は、特許法第159条第1項において準用する第53条第1項の規定により却下すべきものである。
よって、結論のとおり決定する。
 
決定日 1999-11-09 
出願番号 特願平6-287679
審決分類 P 1 93・ 561- (H01L)
前審関与審査官 齋藤 恭一恩田 春香  
特許庁審判長 今野 朗
特許庁審判官 岡 和久
橋本 武
発明の名称 固体撮影素子  
代理人 福田 修一  
代理人 河合 信明  
代理人 京本 直樹  
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ