• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 5項独立特許用件 特許、登録しない。 G06Q
審判 査定不服 特29条特許要件(新規) 特許、登録しない。 G06Q
管理番号 1337607
審判番号 不服2017-13258  
総通号数 220 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 特許審決公報 
発行日 2018-04-27 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2017-09-07 
確定日 2018-02-16 
事件の表示 特願2016-146566「食品製品の提供方法」拒絶査定不服審判事件〔平成29年10月19日出願公開、特開2017-191587〕について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求は、成り立たない。 
理由 第1 手続の経緯
本願は,平成28年7月26日(国内優先権主張日:平成28年3月30日)を出願日とする出願であって,平成29年3月1日付けの拒絶理由通知に対して,平成29年4月14日に意見書の提出とともに手続補正がなされたが,平成29年6月21日付けで拒絶査定がなされ,これに対し平成29年9月7日に審判請求がなされるとともに同日付で手続補正がなされたものである。

第2 補正却下の決定について
[補正却下の決定の結論]
平成29年9月7日付の手続補正を却下する。

[理由]
1.手続補正の内容
平成29年9月7日付の手続補正(以下,「本件補正」という。)により,補正前の平成29年4月14日付け手続補正による特許請求の範囲が,

<本件補正前の特許請求の範囲>
「【請求項1】
一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,
或いは,
前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像,
或いは,
前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項2】
二次産品である食品が生産されるまでの工程,若しくは,前記食品の原料が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の原料である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物のDNAに関する画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産に関与した乳酸菌,ビフィズス菌,麹,麹菌,若しくは,枯草菌の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産に関与した木樽,瓶,ブラスチック製容器,若しくは,漬け床である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産に関与した木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽と略同1条件の木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品を生産した木樽の中に同食品と共に入れられた前記木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品に含まれる汁,若しくは,前記食品の生産に関与した汁の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,
或いは,
前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
所定の機能別若しくは所定の用途別に分類された前記食品に用いられた食品添加物の少なくとも一部である付属物の画像,
或いは,
前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像,及び,前記所定の割合を表示した表示物,
或いは,
前記食品の原料の次世代の種子,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の次世代の種子である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料から得られた種芋である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の一部であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料であり,若しくは,前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品や前記食品の原料の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項3】
一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,
或いは,
前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像,
或いは,
前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項4】
二次産品である食品が生産されるまでの工程,若しくは,前記食品の原料が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の原料である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物のDNAに関する画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産に関与した乳酸菌,ビフィズス菌,麹,麹菌,若しくは,枯草菌の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産に関与した木樽,瓶,ブラスチック製容器,若しくは,漬け床である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産に関与した木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽と略同1条件の木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品を生産した木樽の中に同食品と共に入れられた前記木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品に含まれる汁,若しくは,前記食品の生産に関与した汁の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,
或いは,
前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
所定の機能別若しくは所定の用途別に分類された前記食品に用いられた食品添加物の少なくとも一部である付属物の画像,
或いは,
前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像,及び,前記所定の割合を表示した表示物,
或いは,
前記食品の原料の次世代の種子,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の次世代の種子である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料から得られた種芋である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の一部であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料であり,若しくは,前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品や前記食品の原料の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項5】
一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,
或いは,
前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像,
或いは,
前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の擬似物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の擬似物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項6】
二次産品である食品が生産されるまでの工程,若しくは,前記食品の原料が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の原料である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物のDNAに関する画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産に関与した乳酸菌,ビフィズス菌,麹,麹菌,若しくは,枯草菌の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産に関与した木樽,瓶,ブラスチック製容器,若しくは,漬け床である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産に関与した木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽と略同1条件の木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品を生産した木樽の中に同食品と共に入れられた前記木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品に含まれる汁,若しくは,前記食品の生産に関与した汁の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,
或いは,
前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
所定の機能別若しくは所定の用途別に分類された前記食品に用いられた食品添加物の少なくとも一部である付属物の画像,
或いは,
前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積れた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像,及び,前記所定の割合を表示した表示物,
或いは,
前記食品の原料の次世代の種子,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の次世代の種子である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料から得られた種芋である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の一部であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料であり,若しくは,前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の擬似物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の擬似物を確認することで,前記食品や前記食品の原料の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項7】
一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,
或いは,
前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像,
或いは,
前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の擬似物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の擬似物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項8】
二次産品である食品が生産されるまでの工程,若しくは,前記食品の原料が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の原料である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物のDNAに関する画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産に関与した乳酸菌,ビフィズス菌,麹,麹菌,若しくは,枯草菌の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産に関与した木樽,瓶,ブラスチック製容器,若しくは,漬け床である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産に関与した木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽と略同1条件の木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品を生産した木樽の中に同食品と共に入れられた前記木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品に含まれる汁,若しくは,前記食品の生産に関与した汁の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,
或いは,
前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
所定の機能別若しくは所定の用途別に分類された前記食品に用いられた食品添加物の少なくとも一部である付属物の画像,
或いは,
前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像,及び,前記所定の割合を表示した表示物,
或いは,
前記食品の原料の次世代の種子,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の次世代の種子である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料から得られた種芋である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の一部であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料であり,若しくは,前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の擬似物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の擬似物を確認することで,前記食品や前記食品の原料の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項9】
前記食品,若しくは,前記印刷物,若しくは,前記付属物の現物,若しくは,前記付属物の擬似物を提供若しくは送付若しくは手渡す際に,
前記食品の,食品成分に関する情報,遺伝子組換えに関する情報,食品添加物に関する情報,の少なくとも1つを含む情報,
若しくは,
前記食品の原料の,食品成分に関する情報,遺伝子組換えに関する情報,食品添加物に関する情報,の少なくとも1つを含む情報,
を提供若しくは送付若しくは手渡す
請求項1,請求項2,請求項3,請求項4,請求項5,請求項6,請求項7または請求項8に記載の食品製品の提供方法。」
から,
<本件補正後の特許請求の範囲>
「【請求項1】
一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,若しくは,漂白殺菌剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項2】
二次産品である食品が生産されるまでの工程,若しくは,前記食品の原料が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した木樽,瓶,若しくは,プラスチック製容器である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産に関与した海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した燻蒸剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,若しくは,漂白殺菌剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品や前記食品の原料の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項3】
一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,若しくは,漂白殺菌剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項4】
二次産品である食品が生産されるまでの工程,若しくは,前記食品の原料が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した木樽,瓶,若しくは,プラスチック製容器である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産に関与した海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した燻蒸剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,若しくは,漂白殺菌剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品や前記食品の原料の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項5】
一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,若しくは,漂白殺菌剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の擬似物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の擬似物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項6】
二次産品である食品が生産されるまでの工程,若しくは,前記食品の原料が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した木樽,瓶,若しくは,プラスチック製容器である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産に関与した海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した燻蒸剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,若しくは,漂白殺菌剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の擬似物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の擬似物を確認することで,前記食品や前記食品の原料の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項7】
一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,若しくは,漂白殺菌剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の擬似物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の擬似物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項8】
二次産品である食品が生産されるまでの工程,若しくは,前記食品の原料が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した木樽,瓶,若しくは,プラスチック製容器である付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産に関与した海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した燻蒸剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,若しくは,漂白殺菌剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の擬似物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の擬似物を確認することで,前記食品や前記食品の原料の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。
【請求項9】
前記食品,若しくは,前記印刷物,若しくは,前記付属物の現物,若しくは,前記付属物の擬似物を提供若しくは送付若しくは手渡す際に,
前記食品の,食品成分に関する情報,遺伝子組換えに関する情報,食品添加物に関する情報,の少なくとも1つを含む情報,
若しくは,
前記食品の原料の,食品成分に関する情報,遺伝子組換えに関する情報,食品添加物に関する情報,の少なくとも1つを含む情報,
を提供若しくは送付若しくは手渡す
請求項1,請求項2,請求項3,請求項4,請求項5,請求項6,請求項7または請求項8に記載の食品製品の提供方法。」(なお,下線は補正箇所を示すものとして請求人が付与したものである。)
へと補正された。

2.新規事項の有無,及び,本件補正の目的について
(1)補正後の請求項1について
本件補正は,発明特定事項である
「一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,
或いは,
前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像,
或いは,
前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程」
において,選択肢として特定された要素である「付属物の画像」のうちの一部である「前記食品の生産に関与した」「土壌,水」「肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤」「である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像」,「前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像」,「前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像」,「前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像」,「前記食品の生産の後に同食品に関与した」「消毒剤,殺菌剤,抗菌剤」「除草剤,殺虫剤」「発芽防止剤,若しくは,薬剤」「である付属物の画像」,「前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」を削除する補正であるから,当該補正は発明特定事項を限定するものである。
また,本件補正前発明と本件補正後発明の産業上の利用分野及び解決しようとする課題が同一である。
よって,当該補正は特許法第17条の2第5項第2号に規定する特許請求の範囲の減縮を目的とするものであり,また,新規事項を追加するものではない。
(2)補正後の請求項2について
本件補正は,発明特定事項である
「二次産品である食品が生産されるまでの工程,若しくは,前記食品の原料が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の原料である付属物の画像,
・・・(途中省略)・・・
の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程」
において,選択肢として特定された要素である「付属物の画像」等のうちの一部である「前記食品の原料である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物のDNAに関する画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の加工品である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末加工品である付属物の画像」,「前記食品の生産に関与した乳酸菌,ビフィズス菌,麹,麹菌,若しくは,枯草菌の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の生産に関与した」「漬け床である付属物の画像」,「前記食品の原料の生産に関与した」「土壌,水」「肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の生産に関与した木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽と略同1条件の木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品を生産した木樽の中に同食品と共に入れられた前記木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品に含まれる汁,若しくは,前記食品の生産に関与した汁の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像」,「前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像」,「所定の機能別若しくは所定の用途別に分類された前記食品に用いられた食品添加物の少なくとも一部である付属物の画像」,「前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像,及び,前記所定の割合を表示した表示物」,「前記食品の原料の次世代の種子,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の次世代の種子である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料から得られた種芋である付属物の画像」,「前記食品の原料の一部であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料であり,若しくは,前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像」,「前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した」「消毒剤,殺菌剤,抗菌剤」「除草剤,殺虫剤」「発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」を削除する補正であるから,当該補正は発明特定事項を限定するものである。
また,本件補正前発明と本件補正後発明の産業上の利用分野及び解決しようとする課題が同一である。
よって,当該補正は特許法第17条の2第5項第2号に規定する特許請求の範囲の減縮を目的とするものであり,また,新規事項を追加するものではない。
(3)補正後の請求項3について
本件補正は,発明特定事項である
「一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
・・・(途中省略)・・・
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程」
において,選択肢として特定された要素である「付属物の画像」のうちの一部である「前記食品の生産に関与した土壌,水」「肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像」,「前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像」,「前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像」,「前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像」,「前記食品の生産の後に同食品に関与した」「消毒剤,殺菌剤,抗菌剤」「除草剤,殺虫剤」「発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」を削除する補正であるから,当該補正は発明特定事項を限定するものである。
また,本件補正前発明と本件補正後発明の産業上の利用分野及び解決しようとする課題が同一である。
よって,当該補正は特許法第17条の2第5項第2号に規定する特許請求の範囲の減縮を目的とするものであり,また,新規事項を追加するものではない。
(4)補正後の請求項4について
本件補正は,発明特定事項である
「二次産品である食品が生産されるまでの工程,若しくは,前記食品の原料が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の原料である付属物の画像,
・・・(途中省略)・・・
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程」
において,選択肢として特定された要素である「付属物の画像」等のうちの一部である「前記食品の原料である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物のDNAに関する画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の加工品である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末加工品である付属物の画像」,「前記食品の生産に関与した乳酸菌,ビフィズス菌,麹,麹菌,若しくは,枯草菌の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の生産に関与した」「漬け床である付属物の画像」,「前記食品の原料の生産に関与した土壌,水」「肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の生産に関与した木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽と略同1条件の木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品を生産した木樽の中に同食品と共に入れられた前記木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品に含まれる汁,若しくは,前記食品の生産に関与した汁の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像」,「前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像」,「所定の機能別若しくは所定の用途別に分類された前記食品に用いられた食品添加物の少なくとも一部である付属物の画像」,「前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像,及び,前記所定の割合を表示した表示物」,「前記食品の原料の次世代の種子,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の次世代の種子である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料から得られた種芋である付属物の画像」,「前記食品の原料の一部であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料であり,若しくは,前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像」,「前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した」「消毒剤,殺菌剤,抗菌剤」,「除草剤,殺虫剤」「発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」を削除する補正であるから,当該補正は発明特定事項を限定するものである。
また,本件補正前発明と本件補正後発明の産業上の利用分野及び解決しようとする課題が同一である。
よって,当該補正は特許法第17条の2第5項第2号に規定する特許請求の範囲の減縮を目的とするものであり,また,新規事項を追加するものではない。
(5)補正後の請求項5について
本件補正は,発明特定事項である
「一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
・・・(途中省略)・・・
の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程」
において,選択肢として特定された要素である「付属物の画像」のうちの一部である「前記食品の生産に関与した土壌,水」「肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像」,「前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像」,「前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像」,「前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像」,「前記食品の生産の後に同食品に関与した」「消毒剤,殺菌剤,抗菌剤」「除草剤,殺虫剤」「発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」を削除する補正であるから,当該補正は発明特定事項を限定するものである。
また,本件補正前発明と本件補正後発明の産業上の利用分野及び解決しようとする課題が同一である。
よって,当該補正は特許法第17条の2第5項第2号に規定する特許請求の範囲の減縮を目的とするものであり,また,新規事項を追加するものではない。
(6)補正後の請求項6について
本件補正は,発明特定事項である
「二次産品である食品が生産されるまでの工程,若しくは,前記食品の原料が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の原料である付属物の画像,
・・・(途中省略)・・・
の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程」
において,選択肢として特定された要素である「付属物の画像」等のうちの一部である「前記食品の原料である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物のDNAに関する画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の加工品である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末加工品である付属物の画像」,「前記食品の生産に関与した乳酸菌,ビフィズス菌,麹,麹菌,若しくは,枯草菌の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の生産に関与した」「漬け床である付属物の画像」,「前記食品の原料の生産に関与した土壌,水」「肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の生産に関与した木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽と略同1条件の木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品を生産した木樽の中に同食品と共に入れられた前記木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品に含まれる汁,若しくは,前記食品の生産に関与した汁の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像」,「前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像」,「所定の機能別若しくは所定の用途別に分類された前記食品に用いられた食品添加物の少なくとも一部である付属物の画像」,「前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積れた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像,及び,前記所定の割合を表示した表示物」,「前記食品の原料の次世代の種子,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の次世代の種子である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料から得られた種芋である付属物の画像」,「前記食品の原料の一部であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料であり,若しくは,前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像」,「前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した」「消毒剤,殺菌剤,抗菌剤」「除草剤,殺虫剤」「発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」を削除する補正であるから,当該補正は発明特定事項を限定するものである。
また,本件補正前発明と本件補正後発明の産業上の利用分野及び解決しようとする課題が同一である。
よって,当該補正は特許法第17条の2第5項第2号に規定する特許請求の範囲の減縮を目的とするものであり,また,新規事項を追加するものではない。
(7)補正後の請求項7について
本件補正は,発明特定事項である
「一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
・・・(途中省略)・・・
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程」
において,選択肢として特定された要素である「付属物の画像」のうちの一部である「前記食品の生産に関与した土壌,水」「肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像」,「前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像」,「前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像」,「前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像」,「前記食品の生産の後に同食品に関与した」「消毒剤,殺菌剤,抗菌剤」「除草剤,殺虫剤」「発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」を削除する補正であるから,当該補正は発明特定事項を限定するものである。
また,本件補正前発明と本件補正後発明の産業上の利用分野及び解決しようとする課題が同一である。
よって,当該補正は特許法第17条の2第5項第2号に規定する特許請求の範囲の減縮を目的とするものであり,また,新規事項を追加するものではない。
(8)補正後の請求項8について
本件補正は,発明特定事項である
「二次産品である食品が生産されるまでの工程,若しくは,前記食品の原料が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の原料である付属物の画像,
・・・(途中省略)・・・
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程」
において,選択肢として特定された要素である「付属物の画像」等のうちの一部である「前記食品の原料である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料である付属物のDNAに関する画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の加工品である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の粉末加工品である付属物の画像」,「前記食品の生産に関与した乳酸菌,ビフィズス菌,麹,麹菌,若しくは,枯草菌の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の生産に関与した」「漬け床である付属物の画像」,「前記食品の原料の生産に関与した土壌,水」「肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の生産に関与した木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽と略同1条件の木樽の木片,前記食品の生産に関与した木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品を生産した木樽の中に同食品と共に入れられた前記木樽の構成材と同一種類の木片,前記食品に含まれる汁,若しくは,前記食品の生産に関与した汁の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像」,「前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像」,「所定の機能別若しくは所定の用途別に分類された前記食品に用いられた食品添加物の少なくとも一部である付属物の画像」,「前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の砂糖,前記食品に用いられた砂糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の塩,前記食品に用いられた塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の塩,前記食品に用いられた塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のタンパク加水分解物,前記食品に用いられたタンパク加水分解物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の調味料,前記食品に用いられた調味料の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の調味料,前記食品に用いられた調味料の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のブドウ糖果糖液糖,前記食品に用いられたブドウ糖果糖液糖の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工油脂,前記食品に用いられた加工油脂の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のトランス脂肪酸,前記食品に用いられたトランス脂肪酸の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の加工デンプン,前記食品に用いられた加工デンプンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積のリン酸塩,前記食品に用いられたリン酸塩の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうち一括名の表示が認められた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の合成ビタミン,前記食品に用いられた合成ビタミンの総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の食品添加物,前記食品に用いられた食品添加物のうちキャリーオーバーとみなされた食品添加物を除く食品添加物の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総重量に所定の割合を乗じて得られた重量と同じ重量の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と同じ体積の擬似物,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の脱脂加工大豆,前記食品に用いられた脱脂加工大豆の総体積に所定の割合を乗じて得られた体積と見かけ上同じ体積の擬似物の少なくとも1つである付属物の画像,及び,前記所定の割合を表示した表示物」,「前記食品の原料の次世代の種子,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料の次世代の種子である付属物の画像」,「前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料から得られた種芋である付属物の画像」,「前記食品の原料の一部であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料であり,若しくは,前記食品の原料と一体に成長した一体成長物の前記食品の原料とは異なる部分であり,若しくは,前記食品の原料と略同1条件で前記食品の原料とは別体で成長した代替原料と一体に成長した代替一体成長物の前記食品の原料に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像」,「前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した」「消毒剤,殺菌剤,抗菌剤」「除草剤,殺虫剤」「発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の原料の生産の後に同食品の原料に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」を削除する補正であるから,当該補正は発明特定事項を限定するものである。
また,本件補正前発明と本件補正後発明の産業上の利用分野及び解決しようとする課題が同一である。
よって,当該補正は特許法第17条の2第5項第2号に規定する特許請求の範囲の減縮を目的とするものであり,また,新規事項を追加するものではない。
(9)まとめ
したがって,本件補正は,特許法第17条の2第3項(新規事項)及び特許法第17条の2第5項第2号(特許請求の範囲の減縮)の規定に適合している。
また,請求項1-8及びこれらを引用する請求項9についての本件補正は特許請求の範囲の減縮を目的とするものであるから,上記本件補正後の請求項1-9に係る発明が特許出願の際独立して特許を受けることができるものであるのかどうか(特許法第17条の2第6項において準用する同法第126条第7項の規定に適合するか)について以下に検討する。

3.独立特許要件について
(1)本件補正後の発明
本件補正後の請求項1-9のうち,請求項3に係る発明(以下,「本件補正発明」という。)は,以下のとおりのものである。
「【請求項3】
一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,若しくは,漂白殺菌剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。」

(2)当審の判断
ア 特許法第2条第1項に規定する発明について
特許法第2条第1項には,「この法律で「発明」とは,自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のものをいう。」と規定され,同法第29条第1項柱書には,「産業上利用することができる発明をしたものは,次に掲げる発明を除き,その発明について特許を受けることができる。」と規定されている。
したがって,請求項に係る発明が「自然法則を利用した技術的思想の創作」でないときは,その発明は特許法29条1項柱書に規定する要件を満たしておらず,特許を受けることができない。
また,『審査基準 第III部 第1章 2.1「発明」に該当しないもの類型 2.1.4自然法則を利用していないもの』には,
「請求項に係る発明が以下の(i)から(v)までのいずれかに該当する場合は,その請求項に係る発明は,自然法則を利用したものとはいえず,「発明」に該当しない(例1及び例2参照)。
(i)自然法則以外の法則(例:経済法則)
(ii)人為的な取決め(例:ゲームのルールそれ自体)
(iii)数学上の公式
(iv)人間の精神活動
(v)上記(i)から(iv)までのみを利用しているもの(例:ビジネスを行う方法それ自体)
発明特定事項に自然法則を利用している部分があっても,請求項に係る発明が全体として自然法則を利用していないと判断される場合は,その請求項に係る発明は,自然法則を利用していないものとなる(例3から例6まで参照)。
逆に,発明特定事項に自然法則を利用していない部分があっても,請求項に係る発明が全体として自然法則を利用していると判断されるときは,その請求項に係る発明は,自然法則を利用したものとなる。
どのような場合に,全体として自然法則を利用したものとなるかは,技術の特性を考慮して判断される。」と記載されている。
また,『審査基準 第III部 第1章 2.2コンピュータソフトウエアを利用するものの審査に当たっての留意事項』には,
「(1)ビジネスを行う方法,ゲームを行う方法又は数式を演算する方法に関連するものは,物品,器具,装置,システム,コンピュータソフトウエア等を利用している部分があっても,全体として自然法則を利用しない場合があるので,「自然法則を利用した技術的思想の創作」に該当するか否かを慎重に検討する必要がある。
他方,ビジネスを行う方法,ゲームを行う方法又は数式を演算する方法に関連するものであっても,ビジネス用コンピュータソフトウェア又は数式演算用コンピュータソフトウェアというように,全体としてみると,コンピュータソフトウェアを利用するものとして創作されたものは,「自然法則を利用した技術的思想の創作」に該当する可能性がある。そのようなものについては,審査官は,ビジネスを行う方法等といった形式にとらわれることなく,コンピュータソフトウェアを利用するものという観点から「自然法則を利用した技術的思想の創作」に該当するか否かを検討する。」と記載されている。
そこで,本件補正発明が特許法第2条第1項で規定する「発明」に該当するものであるのか,すなわち「自然法則を利用した技術的思想の創作」であるのかについて検討する。

イ 本願明細書の「発明の詳細な説明」には,図面とともに,以下の記載及び説明がある。
(ア)【技術分野】
「【0001】
本発明は,食品製品の提供方法に関する。詳しくは,消費者が安心して商品選択をすることが可能となる食品製品の提供方法に係るものである。」
(イ)【背景技術】
「【0002】
従来,食品を中心として商品の安全性が消費者に注目されており,消費者が商品を選択する際に,消費者は商品自体や商品の原料がどの様な物であるのかという点にまで関心を示す様になっている。
【0003】
そのため,商品の提供者は,提供する商品や商品の原料の成分や産地,製造年月日等の情報を商品の包装に貼付したラベルに記載したり,ICタグに記録したりして,商品を提供している。
【0004】
しかし,単に情報を記載や記録したものを商品に添付して提供するだけでは,その情報の改竄や偽造等が容易であり,現に情報の改竄や偽造等が行われている事実もあり,消費者に信用度が低く,消費者が安心して商品を選択することが困難であった。
(ウ)【発明が解決しようとする課題】
「【0007】
ところで,食品を含む各種商品の品質は,その商品が消費者に提供されるまでの過程における様々な要因に強く影響を受けるものである。
【0008】
そのため,食品の原料粉末は,食品の品質についての情報を得ることができる要因ではあるものの,たった1つの要因に過ぎず,原料粉末見本を食品に添付して食品を提供するといった特許文献1に記載の技術のみでは,消費者が安心して食品を選択するといった目的を実現するのに充分ではない場合がある。
【0009】
本発明は以上の点に鑑みて創案されたものであって,より一層充分に消費者が安心して食品を選択することが可能となる食品製品の提供方法を提供することを目的とするものである。」
(エ)【課題を解決するための手段】
「【0010】
上記の目的を達成するために,本発明の食品製品の提供方法では,一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,前記食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像,或いは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,或いは,前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像,或いは,前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,或いは,前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,或いは,前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程と,消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える。
【0011】
また,上記の目的を達成するために,本発明の食品製品の提供方法では,一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,前記食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像,或いは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,或いは,前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像,或いは,前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,或いは,前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,或いは,前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程と,消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える。
【0012】
更に,上記の目的を達成するために,本発明の食品製品の提供方法では,一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,前記食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像,或いは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,或いは,前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像,或いは,前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,或いは,前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,或いは,前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程と,消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の擬似物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の擬似物を確認した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える。
【0013】
また,上記の目的を達成するために,本発明の食品製品の提供方法では,一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,前記食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像,或いは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,或いは,前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像,或いは,前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,或いは,前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,或いは,前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程と,消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の擬似物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の擬似物を確認した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える。
【0014】
ここで,付属物の現物を提供(送付や手渡し)することに何らの問題が無い場合もあるが,衛生面,安全性,破損,劣化,新鮮さ等を考慮した場合に,必ずしも付属物の現物を提供(送付や手渡し)することが好ましいとは言い切れない場合がある。そうした場合には,付属物の現物に代えて,付属物の擬似物を提供(送付や手渡し)することが好ましいと言える。例えば,付属物が生物である場合には,時間の経過に伴って死んでしまう場合があり,崩れたり,臭い等が問題になったりすることが考えられる。また,付属物が危険物質である場合には,安全面で取り扱いが問題になる。
また,付属物が食品添加物である場合,健康を害するものや,法律で食品への使用が禁止されているものもあり,こうした場合には付属物としても使用することを控えるべきであり,こうした場合には,擬似物での代用が好ましいこととなる。
【0015】
なお,「付属物の擬似物」とは,「食品の品質を把握するにあたって付属物の現物が発揮する機能と略同一の機能を有している物」を意味する。例えば,食品の品質を把握するにあたって,付属物の現物の外観が最も機能する場合には,付属物の擬似物は付属物の現物の外観と略同一の外観を有する。また,食品の品質を把握するにあたって,付属物の現物の重量や体積が最も機能する場合には,付属物の擬似物は付属物の現物の重量や体積と略同一である。
【0016】
また,食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像や現物や擬似物によって,食品が消費者に提供されるまでの過程において影響を受けた要因を把握することができる。
なお,土壌等の付属物の画像と共に,土壌の分析表等の付属物の詳細な説明を見せることで,消費者はより一層安心して食品を選択することができる。また,土壌消毒の全工程を詳細に説明できれば,消費者は安心安全の納得を得ることができる。また,付属物の画像に,文字情報による説明等(例えば,いつ,どこで,誰が,何を,どの様な理由で,どの様に,など)を付加した場合には,より一層充分に食品に関する情報を消費者に伝えることが可能となる。同様に,分析値や計測値等の情報を画像に付加しても良い。
【0017】
また,水等の付属物の画像と共に,水の水源地,ポンプの地図上の位置情報,或いは,水質情報(例えば,硬水であるか軟水であるかといった情報や,pH値等)といった,付属物の詳細な説明を見せても良い。更に,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤等についても,付属物としての詳細な情報(例えば,生産者,生産地,使用量,濃度,F1種であるか否か,自家採種であるか否か,遺伝子組換え種であるか否か,回数,数量等)を文字情報や音声情報で伝達しても良い。
なお,動物は水を飲まなければ生きることができず,特に良質の水であればあるほど肉質も向上する。従って,水は大事な生産関与物の1つである。更に,田畑にとっても水質は重要であり,良い作物を作るためには,できるだけアルカリ性の水やミネラル分を多く含む水を与える必要があることを念のために付言する。
【0018】
ここでの「海底水」とは,伏流水と海水とが混合した水を意味している。
具体的には,海岸線の砂浜や,昔砂浜であったところは背後の山々から伏流水が湧き出ている。この伏流水こそミネラルを含んだ天然水である。また,海水もミネラルを含んでいる。この両者(伏流水と海水)が交わる,混合した水を意味している。
なお,海底水の採取方法としては,砂地面から5?10cm程から口先をつけて取水することができ,また,砂地に井戸を掘っても良いし,ボーリングしても良い。
【0019】
また,「海藻」は海のミネラルを含んでいるので,乾燥させたものを植物の根の周りに載置したり,土壌と混ぜ合わせて使用したりする。
【0020】
なお,海水,海底水,海底水から採取した塩,海藻が食品の生産に関与することで,自然のミネラルだけでの食品の成長が期待できる。更に,アルカリ水(pH7.0以上)を供給することで,土壌の酸性化を食い止めるという効果が期待できる。
【0021】
また,食品と略同1条件で食品とは別体で成長した代替食品,食品と略同1条件で食品とは別体で成長した代替食品の粉末,食品と略同1条件で食品とは別体で成長した代替食品の加工品,または,食品と略同1条件で食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像や現物や擬似物によって,消費者は食品(一次産品)の成長過程の実体や,食品(一次産品)が消費者に提供されるまでの過程において影響を受けた要因を把握することができる。
なお,「代替食品である付属物の画像」には,「代替食品である付属物のDNAに関する画像」をも含み,DNAに関する画像は,例えば,シジミ等の魚介類の産地判定等に役立つものである。
【0022】
ここで,「食品と略同1条件で食品とは別体で成長した代替食品」とは,同じ場所で同じ物を食した育った牛や豚や,同じ時期に同じ海域で収穫された魚等を意味する。また,同じ農場で同じ肥料を施して育った野菜や果実を意味する。
即ち,「代替食品」とは,品質を把握するにあたって,食品と同一視できるものを意味している。
【0023】
なお,魚の場合には,漁をする海域が同じであっても荷揚げする港が異なっていれば,魚のブランドが異なるといったことがあり得る。しかしながら,同じ時期に同じ海域で収穫された魚については,品質を把握するにあたって同一視できることから,ブランドが異なっていたとしても,代替食品であると言える。この場合,比較対象となる2つの魚のブランドについて,漁をする海域が同じであるという何らかの説明や証明が存在することが好ましい。
【0024】
ここで,代替食品としての魚の画像に,漁船が漁をした航路図(魚に対応)を添付することで,荷揚げ違いの漁港であっても,漁をした海域が同一海域かどうかの判定ができ,消費者の理解の容易化が実現できる。
【0025】
例えば,一般栽培(化学肥料と農薬を使う農法),有機栽培(有機肥料と無農薬の農法),自然栽培(無肥料と無農薬の農法)等,それぞれの農法の食品は,互いに代替食品では無い。ここで,一般栽培から自然栽培に切り替えたからといって,切り替えた後も1年ぐらいでは目に見えるようにはならない。土壌に化学肥料や農薬が残っており,自然栽培と認定するわけにはいかない。なお,切り替えた後,3年?5年程度が経過すると,自然栽培農法による食品として認定しても構わない。この点については,有機栽培についても同様である。
【0026】
具体的には,食品Aと同一生産人が,食品Aと同一時期に,食品Aと同一の農法で栽培した農作物Bについては,食品Aの代替食品と言える。また,「同一生産人」は農協の部会が同じである場合を含めても良く,「同一農法」とは肥料や農薬が一定の基準を満たす場合を含めても良い。決めるのは生産人である。なお,「部会」とは,「植える土壌は持ち主によって異なるが,共同或いは協働して,できるだけ同一品種の作物を出荷しようという目的を持った複数の生産者の集合体」を意味する。
【0027】
例えば,食品が牛ヒレ肉である場合は,その牛と同じ肉牛牧場で同様の飼料を食した別の牛のヒレ肉部分は「代替食品」に該当する。一方,異なる肉牛牧場の牛のヒレ肉部分や,同じ肉牛牧場であるものの,異なる飼料を食した牛のヒレ肉部分は「代替食品」には該当しない。なお,「異なる飼料」には,一方が遺伝子組換え技術を用いた飼料で,他方が遺伝子組換え技術を用いていない飼料の場合も含まれる。また,「異なる飼料」には,一方が成長ホルモン剤を含む飼料で,他方が成長ホルモン剤を含まない飼料の場合も含まれる。
例えば,食品がリンゴである場合は,そのリンゴと同じ果樹園で同様の育成条件(肥料や農薬の有無)を施して育てた他のリンゴは「代替食品」に該当する。一方,異なる果樹園のリンゴや,同じ果樹園でも異なる育成条件(肥料や農薬の有無)で育てたリンゴは「代替食品」には該当しない。
【0028】
例えば,食品が貝類(しじみ)である場合,同じ海域,湾で成長した代替食品である貝類(しじみ)のDNAに関する情報を掲載することで,採取地が認識でき,しかも,採取地特有の貝類(しじみ)のDNAに関する情報ということとなり,消費者の安心の度合いが高まることとなる。
【0029】
また,「代替食品の粉末」として,例えば,粉末をふりかけ用として用いることができるもの等が挙げられる。
【0030】
また,「代替食品の加工品」とは,例えば,卵を加工した玉子焼きやケーキ,お菓子,小麦を加工した団子,米を加工したおにぎりや煎餅や餅,パン,焼酎,酒,魚を加工したかまぼこ等が挙げられる。
【0031】
また,「代替食品の粉末加工品」とは,例えば,米粉を加工した乾パン,小麦粉を加工したお菓子,小麦粉を加工したういろう,大豆の粉を加工したトースト,きな粉クッキー等をいう。
【0032】
また,食品と一体に成長した一体成長物の食品とは異なる部分であり,若しくは,食品と略同1条件で食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像や現物や擬似物によって,消費者は提供される食品の成長過程の実体を把握することができる。
【0033】
ここで,「食品と一体に成長した一体成長物の食品とは異なる部分」とは,食品として採用された部分とは異なる部分であるものの,食品と一体に成長した部分を意味する。
【0034】
例えば,食品が豚ロース肉である場合は,同じ豚のその他のロース肉部分は,同一部分であるために,「一体成長物」には該当するものの,「一体成長物の食品とは異なる部分」には該当しない。これに対して,同じ豚の皮や手や足は「一体成長物の食品とは異なる部分」に該当する。
例えば,食品が大根(根や茎の部分)である場合は,大根の根や茎のその他の部分は,同一部分であるために,「一体成長物」には該当するものの,「一体成長物の食品とは異なる部分」には該当しない。これに対して,同じ大根の葉は「一体成長物の食品とは異なる部分」に該当する。
【0035】
更に,「代替食品と一体に成長した代替一体成長物の食品に対応する部分とは異なる部分」とは,食品として採用された部分に対応する部分とは異なる部分であるものの,代替食品と一体に成長した部分を意味する。
【0036】
例えば,食品が豚ロース肉である場合は,食品として採用された豚と同じ養豚場で同じ飼料を食した別の豚のロース肉部分は,「代替一体成長物の食品に対応する部分とは異なる部分」には該当しない。これに対して,食品として採用された豚と同じ養豚場で同じ飼料を食した別の豚の皮や手や足は「代替一体成長物の食品に対応する部分とは異なる部分」に該当する。
例えば,食品がリンゴである場合は,食品として採用されたリンゴと同じ果樹園で同様の育成条件(肥料や農薬の有無)を施して育てたリンゴは,「代替一体成長物の食品に対応する部分とは異なる部分」には該当しない。これに対して,食品として採用されたリンゴと同じ果樹園で同様の育成条件(肥料や農薬の有無)を施して育てたリンゴの枝や葉は「代替一体成長物の食品に対応する部分とは異なる部分」に該当する。
【0037】
また,食品の次世代の種子,若しくは,食品と略同1条件で食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の現物,または,食品と略同1条件で食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の現物によって,食品(一次産品)が遺伝子組換え作物であるか否かを把握することができる。
【0038】
具体的には,例えば,付属物の現物を用いて消費者は作物を栽培することができるが,こうした作物を栽培する過程で遺伝子組換え作物のみが耐性を有する農薬を使用することによって,作物が枯れなければ遺伝子組換え作物であり,作物が枯れてしまうと遺伝子組換え作物ではないとの判断が可能となる。
【0039】
また,例えば,付属物の現物を用いて消費者は作物を栽培することができるが,こうした作物を虫と共に所定の空間(例えば,虫かご等)に配置し,虫の生死によっても遺伝子組換え作物であるか否かを判断することができる。
即ち,付属物の現物を用いて栽培した作物と共に配置した虫が死んだ場合(例えば,作物の葉や茎や枝を食して虫が死んだ場合)には遺伝子組換え作物であり,付属物の現物を用いて栽培した作物と共に配置した虫が生きている場合には遺伝子組換え作物ではないとの判断が可能となる。
【0040】
また,その他の具体的な把握方法としては,例えば,(1)付属物の現物を対象とした汎用の遺伝子組換え食品検査(GMO検査)を行ったり,(2)付属物の現物を用いて次世代の作物を栽培し,こうした作物を対象とした汎用の遺伝子組換え食品検査(GMO検査)を行ったりすることで,食品が遺伝子組換え作物であるか否かを把握することができる。ここで,付属物の現物を対象とした汎用の遺伝子組換え食品検査(GMO検査)を行うにあたって,検査対象の付属物の現物の量が充分でない場合には,付属物の現物と同一品質の種子や種芋を適量加えて食品検査を行う。なお,検査対象に加える種子や種芋が付属物の現物と同一品質であるか否かについては,汎用技術を用いて確認が可能である。
また,付属物の粉末を用いることで,比較的容易に遺伝子組換え作物であるか否かを判定可能な汎用のGMO検査キットが存在することを念のために付言する。なお,こうした点を考慮すると,付属物(食品の次世代の種子,代替食品の次世代の種子,代替食品から得られた種芋)は粉状であっても良い。
【0041】
なお,付属物の現物が代替食品の次世代の種子の場合や,代替食品から得られた種芋の場合には,代替食品が遺伝子組換え作物であるか否かを把握することになるが,上述する様に,品質を把握するにあたって,食品と代替食品とは同一視できるものであることから,結果として,食品が遺伝子組換え作物であるか否かを把握することができる。
【0042】
また,食品(一次産品)を対象とした汎用の遺伝子組換え食品検査(GMO検査)を行うことで,食品が遺伝子組換え作物であるか否かを充分に把握することができれば良いが,種々の事情によって,汎用の食品(一次産品)を対象とした遺伝子組換え食品検査(GMO検査)のみでは充分な確認ができないことがある点を念のために付言する。
【0043】
また,付属物本体が水と共に収容されて構成された付属物の画像や現物や擬似物によって,食品が消費者に提供されるまでの過程において影響を受けた要因や,食品の成長過程の実体を把握することができる。
【0044】
なお,付属物本体と共に水が収容されたことで,時間の経過に伴う付属物の変化(例えば,変色や臭い)によって,付属物本体の品質を把握することができ,付属物本体の品質を通じて,食品(一次産品)の品質を把握することが可能となる。また,付属物本体と共に収容されている水の分析を行うことで,付属物本体の品質を把握できることを通じて,食品の品質を把握することが可能な場合もある。なお,付属物本体と水を収容した容器(例えば瓶)の口にセンサーを取り付けて分析することで化学的情報を得ることができ,こうした化学的情報から,化学肥料や農薬,その他の化学物質の有無等を把握することも可能である。
【0045】
ここで,付属物本体である葉を水と共にミキサーで攪拌し,時間の経過とともに観察することで成長過程の原因を推測することができる。例えば,無農薬かつ無化学肥料で育てた作物は腐らず,アンモニアを生ぜず,そのため水が半年,一年と経過しても汚れることなく,きれいなままを保つことができる。なお,観察に頼らず計測器により数値を計っても良い。
【0046】
また,食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像や現物や擬似物によって,食品(一次産品)の生産の後,食品(一次産品)が消費者に提供されるまで(例えば,所定の食品の収穫の後から販売直前まで)の過程において影響を受けた要因を把握することができる。
なお,発芽防止剤は,ジャガイモや玉ねぎ等,発芽することにより商品価値が失われるものに対して使用される。
ここで,「防腐剤」とは,一例として,果実の表皮に使用するものであり,ラウリルトリメチルアンモニウム,ビフェニール,ソルビン酸,ソルビン酸カリウム,デヒドロ酢酸,プロピオン酸カルシウム,プロピオン酸ナトリウム等が挙げられる。また,「殺虫剤」とは,一例として,米に使用されるものであり,ピペロニルブトキサイド等が挙げられる。更に,「被膜剤」とは,一例として,果実や野菜に膜を被せて水分の蒸発を防ぐ目的で使用され,酢酸ビニル樹脂,オキシエチレン,オレイン酸ナトリウム,モルホリン脂肪酸等が挙げられる。また,「酸化防止剤」としては,BHT,BHA,トコフェロール等が挙げられる。また,「漂白殺菌剤」としては,過酸化水素,亜硫酸ナトリウム,稀釈過酸化ベンゾイル,過硫酸アンモニウム,次亜塩素酸ナトリウム,サラシ粉,二酸化塩素等が挙げられる。
【0047】
また,食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像や現物や擬似物によって,食品(一次産品)の生産の後,食品(一次産品)が消費者に提供されるまでの過程において影響を受けた要因を把握することができる。
なお,輸入飼料について,日本国内で食品添加物や成長ホルモン剤が添加されている例が実在することを念のために付言する。また,成長ホルモン剤については,動物に給与した時期と期間を添えることが好ましく,牛の場合には,生まれてから食肉になるまでの育成期間を数値で情報提供することも重要である。
【0048】
また,食品(一次産品)が生産されるまでの工程を見せることによって,消費者は食品の生産過程の実体を把握することができる。
【0049】
また,2つ以上の付属物の画像を消費者に表示することによって,消費者が付属物を選択することができる。同様に,印刷物に2つ以上の付属物の画像が表示されたことによって,消費者が付属物を選択することができる。
【0050】
更に,付属物の画像が表示された印刷物を提供したり,付属物の画像を表示したりするのみならず,付属物(現物)や付属物の擬似物を消費者に送付(提供)することによって,食品が消費者に提供されるまでの過程において影響を受けた要因や,食品の成長過程の実体の把握を,より一層充分に行うことができる。特に,選択された付属物(現物)や付属物の擬似物を送付(提供)することで,消費者が希望する付属物の現物や擬似物の送付(提供)が実現する。
【0051】
ここで,本発明では,「付属物の現物のみを送付若しくは手渡し」,「付属物の擬似物のみを送付若しくは手渡し」を行う。
なお,「付属物の現物のみを送付若しくは手渡し」とは,消費者が選択していない付属物の現物の送付や手渡しは行わないという意味であり,「付属物の擬似物のみを送付若しくは手渡し」とは,消費者が選択していない付属物の擬似物の送付や手渡しは行わないという意味である。また,消費者は付属物の現物や擬似物を手に入れることができるので,ゆっくりと時間をかけて観察でき,更には,広く情報を収集することもでき,食品の隠れている部分を発見できる場合があり,一種の学習体験ができる。
なお,付属物の画像を見ることと,付属物の現物や擬似物を手にしてみることとは,消費者から得ることができる信頼性は全く異なるものであることを,念のために付言する。
【0052】
また,付属物の現物のみを手渡しても良いし,付属物の擬似物のみを送付や手渡しても良いし,これらを組み合わせて送付や手渡しても良い。更に,付属物の現物や擬似物を送付や手渡す際に,(1)送付や手渡す付属物の画像(印刷物に表示された画像,表示した画像)を一緒に提供(送付や手渡し)しても良いし,(2)送付や手渡す付属物の画像(印刷物に表示された画像,表示した画像)に代えて,送付や手渡す付属物の別の画像(印刷物に表示された画像とは異なる画像,表示した画像とは異なる画像)を一緒に提供(送付や手渡し)しても良いし,(3)送付や手渡す付属物の画像(印刷物に表示された画像,表示した画像)と共に,送付や手渡す付属物の別の画像(印刷物に表示された画像とは異なる画像,表示した画像とは異なる画像)を一緒に提供(送付や手渡し)しても良い。
なお,ここでの「送付や手渡す付属物の別の画像(印刷物に表示された画像とは異なる画像,表示した画像とは異なる画像)」とは,「送付や手渡す付属物の画像(印刷物に表示された画像,表示した画像)」を補足や説明する目的の画像を意味している。」
(オ)【発明を実施するための形態】
「【0193】
<2.第2の実施の形態>
[構成の説明]
図2は本発明を適用した食品製品の提供方法の他の一例を説明するための模式図である。
図2で示す食品製品の提供方法の他の一例では,通信販売用の商品カタログ30に,販売商品である食品の画像B1,B2,B3が掲載されている。また,それぞれの食品の画像ごとに付属物の画像21?29が掲載されている。
【0194】
具体的には,画像B1の隣に,画像B1で表されている食品の食品粉末が水と共に封入された付属物の画像21,画像B1で表されている食品の一体成長物(付属物の一例)の画像22,画像B1で表されている食品の代替一体成長物(付属物の一例)の画像23が掲載されている。
【0195】
同様に,画像B2の隣に,画像B2で表されている食品の食品粉末が水と共に封入された付属物の画像24,画像B2で表されている食品の一体成長物(付属物の一例)の画像25,画像B2で表されている食品の代替一体成長物(付属物の一例)の画像26が掲載されている。
【0196】
また同様に,画像B3の隣に,画像B3で表されている食品の食品粉末が水と共に封入された付属物の画像27,画像B3で表されている食品の一体成長物(付属物の一例)の画像28,画像B3で表されている食品の代替一体成長物(付属物の一例)の画像29が掲載されている。
【0197】
なお,食品粉末とは,食品が一次産品の場合には,「食品の粉末」若しくは「食品の一体成長物の粉末」若しくは「食品の代替一体成長物の粉末」である。
また,食品が二次産品の場合には,「食品の原料の粉末」若しくは「食品の原料の一体成長物の粉末」若しくは「食品の原料の代替一体成長物の粉末」である。
【0198】
ここで,本実施の形態では,食品粉末を例に挙げて説明を行っているが,換言すると,水と共に収容される対象物が粉状である場合を例に挙げて説明を行っているが,水と共に収容される対象物は必ずしも粉状である必要は無い。即ち,付属物の画像を消費者に見せることで,食品や食品の原料が消費者に提供されるまでの過程において影響を受けた要因を把握することができれば,必ずしも粉状である必要は無い。例えば,粉状の他に,角切り,千切りにして水に浸しても良いし,ミキサーで回転させながら切り刻んでも良い。
但し,粉状とすることで,水と共に収容した付物の変化が生じやすくなるために,粉状であることが好ましい。
【0199】
また,図示を省略しているが,商品カタログ30では,食品(販売商品)が一次産品の場合には,食品が生産されるまでの工程を表示し,消費者に見せている。また,食品(販売商品)が二次産品の場合には,食品が生産されるまでの工程を表示し,若しくは,食品の原料が生産されるまでの工程を表示し,消費者に見せている。
【0200】
ここで,こうしたカタログ販売を通じて食品製品を購入することになるのであるが,カタログ販売を通じて食品製品の購入を検討している消費者に対して,換言すると,食品(販売商品)の購入前の消費者に対して,付属物(現物)を提供する。
【0201】
例えば,画像B1で表されている食品の購入を検討している消費者に対して,画像21?23の中から,消費者自身が選択した付属物を提供するのである。なお,提供する付属物は1つでも,2つでも,3つでも良い。
また,消費者が付属物を選択する方法としては,商品カタログに付属するハガキ等に希望の付属物を記載し,商品提供者(商品販売者)に希望する付属物を伝える等が考えられる。
【0202】
そして,付属物の現物を受領した消費者は,付属物の現物を充分に確認することで,食品や食品の原料の品質を把握した後に,商品(食品製品)を購入することとなる。
(カ)【発明の効果】
「【0151】
本発明の食品製品の提供方法では,消費者がより一層安心して食品を選択することが可能となり,食品の信頼度の向上を実現することができる。」
「【0203】
[効果]
上記した本発明を適用した食品製品の提供方法の他の一例では,食品製品の購入の検討に際して付属物の画像21?29を確認することによって,食品や食品の原料が消費者に提供されるまでの過程において影響を受けた要因や,食品や食品の原料の成長過程の実体を把握することができ,消費者はより一層安心して食品製品を選択することが可能となり,食品製品の信頼度の向上が実現することとなる。」

ウ 本件補正発明が特許法第2条第1項に規定する「発明」に該当するかについて
(ア)発明の課題について
前記イ(ア)乃至(ウ)の記載によれば,本件補正発明は,食品製品の提供方法に関するものであり,詳しくは,消費者が安心して商品選択をすることが可能となる食品製品の提供方法に関するものである。
従来,食品を中心として商品の安全性が消費者に注目されており,消費者が商品を選択する際に,消費者は商品自体や商品の原料がどの様な物であるのかという点にまで関心を示す様になっており,そのため,商品の提供者は,提供する商品や商品の原料の成分や産地,製造年月日等の情報を商品の包装に貼付したラベルに記載したり,ICタグに記録したりして,商品を提供しているものの,単に情報を記載や記録したものを商品に添付して提供するだけでは,その情報の改竄や偽造等が容易であり,現に情報の改竄や偽造等が行われている事実もあり,消費者に信用度が低く,消費者が安心して商品を選択することが困難であった。
また,食品を含む各種商品の品質は,その商品が消費者に提供されるまでの過程における様々な要因に強く影響を受けるものであり,食品の原料粉末は,食品の品質についての情報を得ることができる要因ではあるものの,たった1つの要因に過ぎず,原料粉末見本を食品に添付して食品を提供するといった技術のみでは,消費者が安心して食品を選択するといった目的を実現するのに充分ではない場合がある。
そこで,より一層充分に消費者が安心して食品を選択することが可能となる食品製品の提供方法を提供することを目的とするものである。

(イ)課題を解決するための手段について
前記イ(エ)の記載によれば,前記課題を解決するために,本発明の食品製品の提供方法では,一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,前記食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像,或いは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,或いは,前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像,或いは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像,或いは,前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,或いは,前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,或いは,前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,の少なくとも2つ以上を消費者に表示する工程と,消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備えることである。
これにより,食品(一次産品)が生産されるまでの工程を見せることによって,消費者は食品の生産過程の実体を把握することができ,また,2つ以上の付属物の画像を消費者に表示することによって,消費者が付属物を選択することができ,同様に,印刷物に2つ以上の付属物の画像が表示されたことによって,消費者が付属物を選択することができ,更に,付属物の画像が表示された印刷物を提供したり,付属物の画像を表示したりするのみならず,付属物(現物)や付属物の擬似物を消費者に送付(提供)することによって,食品が消費者に提供されるまでの過程において影響を受けた要因や,食品の成長過程の実体の把握を,より一層充分に行うことができるというものである。

(ウ)実施の形態について
前記イ(オ)の記載によれば,本件補正発明の食品製品の提供方法としての実施の形態の一例は以下のようなものである。
(a)通信販売用の商品カタログ30に,販売商品である食品の画像B1,B2,B3が掲載され,また,それぞれの食品の画像ごとに付属物の画像21?29が掲載されている。
具体的には,画像B1の隣に,画像B1で表されている食品の食品粉末が水と共に封入された付属物の画像21,画像B1で表されている食品の一体成長物(付属物の一例)の画像22,画像B1で表されている食品の代替一体成長物(付属物の一例)の画像23が掲載されており,同様に食品の画像B2の隣に付属物の画像24?26が,また,食品の画像B3の隣に付属物の画像27?29が掲載されている。
また,商品カタログ30では,食品(販売商品)が一次産品の場合には,食品が生産されるまでの工程を表示し,消費者に見せている。
(b)こうしたカタログ販売を通じて食品製品を購入することになるのであるが,カタログ販売を通じて食品製品の購入を検討している消費者に対して,換言すると,食品(販売商品)の購入前の消費者に対して,付属物(現物)を提供する。
例えば,画像B1で表されている食品の購入を検討している消費者に対して,画像21?23の中から,消費者自身が選択した付属物を提供する。
また,消費者が付属物を選択する方法としては,商品カタログに付属するハガキ等に希望の付属物を記載し,商品提供者(商品販売者)に希望する付属物を伝える等が考えられる。
(c)付属物の現物を受領した消費者は,付属物の現物を充分に確認することで,食品や食品の原料の品質を把握した後に,商品(食品製品)を購入することとなる。

(エ)効果について
前記イ(カ)の記載によれば,本件補正発明の食品製品の提供方法により,食品製品の購入の検討に際して付属物の画像21?29を確認することによって,食品や食品の原料が消費者に提供されるまでの過程において影響を受けた要因や,食品や食品の原料の成長過程の実体を把握することができ,消費者はより一層安心して食品製品を選択することが可能となり,食品製品の信頼度の向上が実現することとなるというものである。

(オ)本件補正発明の内容について
本件補正発明における食品製品の提供方法は,以下の2つの工程を備えている。
<工程1>
一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,若しくは,漂白殺菌剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程
<工程2>
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程

ここで,各工程について,前記ウ(ア)乃至(エ)に基づき,具体的な内容について検討する。
(a)工程1について
工程1における印刷物は,前記ウ(ウ)における商品カタログ30に相当するものである。
また,この印刷物には,一次産品である食品が生産されるまでの工程と,前記食品の生産に関与した海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻の少なくとも1つである付属物の画像,或いは,前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,若しくは,漂白殺菌剤の少なくとも1つである付属物の画像の少なくとも2つ以上が表示されるものであり,この付属物の画像は商品カタログ30における付属物の画像21?29に相当するものである。
なお,前記一次産品である食品が生産されるまでの工程がどのような形態で表示されるかの限定はないが,印刷物であることを考慮すると通常では画像,絵,文書などで表示されるものと考えられる。
そして,当該工程では,一次産品である食品が生産されるまでの工程と各種付属物の画像が少なくとも2つ以上表示された印刷物を消費者に提供することが発明特定事項となっており,これは前記実施の形態で記載しているように通信販売用の商品カタログとして消費者個々に提供することや,店頭において当該商品カタログを消費者が閲覧可能として提供することも含むものである。
(b)工程2について
工程2では,工程1により提供された印刷物を消費者が閲覧し,消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すという目的のために,前記印刷物に表示された2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させることが発明特定事項となっている。
なお,消費者に画像を選択させることは,前記実施の形態で記載しているように,商品カタログに付属するハガキ等に希望の付属物を記載し,商品提供者(商品販売者)に希望する付属物を伝える等であり,また,付属物や食品を手渡すことも考慮すると,店頭において印刷物を閲覧し,希望の付属物を店員に口頭等で伝えることも含むものである。
そして,消費者に付属物の画像を選択してもらうことにより,商品提供者(商品販売者)は,当該付属物の現物を消費者に送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,消費者は前記食品を商品提供者(商品販売者)から購入し,商品提供者(商品販売者)は前記食品を送付若しくは手渡しにより,販売が行われるというものである。

(カ)本件補正発明が「自然法則を利用した技術的思想の創作」に該当するかの検討
(a)本件補正発明は,前記ウ(ア)乃至(エ)の記載によれば,より一層充分に消費者が安心して食品を選択することが可能となる食品製品の提供方法を提供することを目的として,例えば食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻などの付属物や,食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,若しくは,漂白殺菌剤などの付属物の現物を消費者に提供することにより,食品(一次産品)の生産の後,食品(一次産品)が消費者に提供されるまでの過程において影響を受けた要因を把握することができ,また,食品(一次産品)が生産されるまでの工程を見せることによって,消費者は食品の生産過程の実体を把握することができ,消費者はより一層安心して食品製品を選択することが可能となり,食品製品の信頼度の向上が実現することができるという効果が得られるというものである。
そして,そのために採用された食品製品の提供方法の全体は,一次産品である食品が生産されるまでの工程と,前記食品の生産に関与した付属物の画像や前記食品の生産の後に同食品に関与した付属物の画像などの各種付属物の画像の少なくとも2つ以上を消費者に提供すること,提供された前記付属物の画像の中から希望する付属物を消費者に選択させること,消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡しすること,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,消費者は前記食品を商品提供者(商品販売者)から購入し,商品提供者(商品販売者)は前記食品を送付若しくは手渡すというものである。
ところで,一般に,食品や化粧品などの販売において,商品のサンプルを無料で提供し,商品を消費者が確認した上で購入してもらうという販売方法はよく知られているが,この商品のサンプルを提供すること自体は,自然法則を利用したものではなく,ビジネス手法としてのアイデアであって,単なる人為的取り決めにほかならない。
また,商品のサンプルを提供することで,消費者が商品の実物を確認し安心して商品の購入ができるという面においては,安心感が増すという人間の精神活動を利用したものであるが,商品サンプルの提供と人間の精神活動としての安心感との関係は,人によってそれぞれで異なるものであり,人間に自然に具えられた能力を利用しているともいえないから,この点においても自然法則を利用するものではない。
これに対し,本件補正発明では例えば食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻などの付属物や,食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,若しくは,漂白殺菌剤などの付属物の現物を消費者に提供するものであって,食品の購入の前に希望する付属物を提供することは,ビジネス手法としては新規のアイデアであるかもしれないが,食品が生産されるまでの工程も消費者に見せることも合わせて,消費者に安心して食品を購入してもらうという点においては,前記サンプルの提供と同様にビジネス手法としてのアイデアであり,当該付属物を提供すること自体は自然法則を利用したものではなく,単なる人為的取り決めに基づくビジネス手法にすぎないものである。
次に,本件補正発明の詳細について検討する。
(b)本件補正発明の前記ウ(オ)で示した前記工程1では,一次産品である食品が生産されるまでの工程と各種付属物の画像が少なくとも2つ以上表示された印刷物を消費者に提供することが発明特定事項であり,当該印刷物を通信販売用の商品カタログとして消費者個々に提供することや,店頭において当該商品カタログを消費者が閲覧可能として提供することとしても,これは社会通念としていわゆる業務行為そのものであって,自然法則を利用しておらず,単なる人為的取り決めにほかならない。
なお,工程1において特定されている付属物自体は物であって,自然法則を利用している物といえるし,また,印刷物自体も例えば紙媒体にインクにより印刷することにより,人間の目で認識可能な情報が提供可能とした物であるという点で自然法則を利用した物であるといえるが,当該工程1における印刷物自体は人間に情報を伝達するための道具として使用したものでしかなく,ここで提供しようとしているものは,一次産品である食品が生産されるまでの工程と各種付属物の画像,つまり提供する情報自体である。
また,情報の提供自体,また,提供する情報の種類や量つまり情報の選択自体は,目的や業務に応じて人為的に取り決めたられたものであり,さらには,印刷物に表示される一次産品である食品が生産されるまでの工程や各種付属物の画像自体に技術的な工夫がされているというものでもないから,当該工程1における情報の提供自体に自然法則が利用されているという要素は見いだせない。
(c)本件補正発明の前記ウ(オ)で示した前記工程2では,工程1により提供された印刷物を消費者が閲覧し,消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すという目的のために,前記印刷物に表示された2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させることが発明特定事項となっている。
そして,ここで特定されている,工程1により提供された印刷物に表示された2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させることは,例えば商品カタログに付属するハガキ等に希望の付属物を記載し,商品提供者(商品販売者)に希望する付属物を伝えることや,店頭において希望の付属物を店員に口頭等で伝えることなどであり,これらは消費者である人間が行うべき行為を人為的に取り決めたものであり,自然法則を利用していないことは明らかである。
また,工程2における「消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために」との特定事項については,前記付属物の画像の中からの選択が行われた後に行われる手順であって,商品提供者(商品販売者)は,当該付属物の現物を消費者に送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,消費者は前記食品を商品提供者(商品販売者)から購入し,商品提供者(商品販売者)が前記食品を送付若しくは手渡しすることにより販売が行われることを説明したものであるが,ここでの食品が消費者に販売されるまでの手順は,ビジネス手法として商品の販売業務の手順を人為的に取り決めたものであることは明らかである。
そして,前記「前記印刷物に表示された2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させること」が前記販売業務の手順を前提として行われることに鑑みて,前記工程2の記載全体としてみると,前記「前記印刷物に表示された2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させること」も一連の販売業務の手順の一つであることは明らかであるから,前記「前記印刷物に表示された2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させること」は,消費者である人間の介在を前提とした商品の販売業務の一手順であるもといえ,この観点からみても,ビジネス手法について人為的に取り決めたものであるから,自然法則を利用しているとはいえないものである。
(d)本件補正発明の前記工程1及び工程2の全体を通して食品製品の提供方法を検討しても,上記(a)で示したように食品製品の販売を目的としたビジネス手法として,一次産品である食品が生産されるまでの工程と前記食品の生産に関与した海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻の少なくとも1つである付属物の画像,或いは,前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,若しくは,漂白殺菌剤の少なくとも1つである付属物の画像,の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供するという業務行為と,消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させるという人間が行う行為を人為的に取り決めたものでしかないから,本件補正発明の食品製品の提供方法は,自然法則を利用した技術的思想の創作であるとはいえないものである。
(e)以上の(a)乃至(d)に記載したように,本件補正発明は自然法則を利用した技術的思想の創作であるということはできず,特許法第2条第1項に規定する「発明」に該当しないものである。

(3)まとめ
よって,本件補正発明は,自然法則を利用した技術的思想の創作であるということはできず,特許法第2条第1項に規定する「発明」に該当しないものであるから,特許法第29条第1項柱書の規定により特許出願の際独立して特許を受けることができないものである。

4.むすび
以上のとおり,本件補正発明は,自然法則を利用した技術的思想の創作であるということはできず,特許法第2条第1項に規定する「発明」に該当しないものであるから,特許法第29条第1項柱書の規定により特許出願の際独立して特許を受けることができないものでもある。
したがって,本件補正は,特許法第17条の2第6項において準用する同法第126条第7項の規定に違反するので,同法第159条第1項で読み替えて準用する同法第53条第1項の規定により却下すべきものである。
よって,上記補正の却下の決定の結論のとおり決定する。

第3 本願発明について
1.本願の請求項に係る発明について
平成29年9月7日付の手続補正は上記のとおり却下されたので,本願の請求項3に係る発明(以下,「本願発明」という。)は,平成29年4月14日付け手続補正により補正された特許請求の範囲の請求項3に記載された事項により特定される,以下のものである。

「【請求項3】
一次産品である食品が生産されるまでの工程を見せながら,
前記食品の生産に関与した土壌,水,海水,海底水,アルカリ水,海底水から採取した塩,海藻,肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像,
或いは,
前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像,
或いは,
前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像,
或いは,
前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像,
或いは,
前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した燻蒸剤,消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,防かび剤,防腐剤,被膜剤,酸化防止剤,除草剤,殺虫剤,漂白殺菌剤,発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像,
或いは,
前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像,
の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程と,
消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程とを備える
食品製品の提供方法。」

2.原査定の拒絶の理由
原査定の拒絶の理由は,
(理由1)この出願の請求項1-9に記載されたものは,特許法第29条第1項柱書に規定する要件を満たしていないから,特許を受けることができない,
(理由2)この出願の請求項1-9に係る発明は,その出願前に日本国内又は外国において,頒布された下記の引用文献1-3に記載された発明又は電気通信回線を通じて公衆に利用可能となった発明に基いて,その出願前にその発明の属する技術の分野における通常の知識を有する者が容易に発明をすることができたものであるから,特許法第29条第2項の規定により特許を受けることができない,
というものである。

引用文献1:特開2015-57994号公報
引用文献2:特開2015-73504号公報
引用文献3:特開2015-159767号公報

3.当審の判断
原査定の拒絶の理由のうち,理由1について,つまり本願発明が自然法則を利用した技術的思想の創作に該当するかについて判断する。
本願発明は,前記「第2 3.」で検討した本件補正発明において,消費者に提供する印刷物に表示する「付属物の画像」として,さらに「前記食品の生産に関与した土壌,水」「肥料,土壌消毒剤,殺菌剤,抗菌剤,農薬,種子,土壌中の生き物,水中の生き物,草,養殖用飼料,昆虫類,忌避植物,飼料,赤身肉化剤,抗生物質,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品である付属物のDNAに関する画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の加工品である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の粉末加工品である付属物の画像」,「前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物の画像」,「前記食品の次世代の種子,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品の次世代の種子である付属物の画像」,「前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品から得られた種芋である付属物の画像」,「前記食品の一部であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品であり,若しくは,前記食品と一体に成長した一体成長物の前記食品とは異なる部分であり,若しくは,前記食品と略同1条件で前記食品とは別体で成長した代替食品と一体に成長した代替一体成長物の前記食品に対応する部分とは異なる部分である付属物本体が,水と共に収容されて構成された付属物の画像」,「前記食品の生産の後に同食品に関与した」「消毒剤,殺菌剤,抗菌剤」「除草剤,殺虫剤」「発芽防止剤,若しくは,薬剤の少なくとも1つである付属物の画像」,「前記食品の生産の後に同食品に関与した動物用食品添加物,若しくは,成長ホルモン剤の少なくとも1つである付属物の画像」との選択肢を付加したものである。
しかしながら,消費者に対して提供する画像の候補としてどのような画像を選択するかは人為的取り決めにすぎないし,本願発明において付属物の画像の候補が増えたとしても,一次産品である食品が生産されるまでの工程と各種付属物の画像の少なくとも2つ以上が表示された印刷物を消費者に提供する工程と,消費者によって選択された1つ以上の前記付属物の画像に対応する前記付属物の現物を送付若しくは手渡し,消費者が同付属物の現物を確認することで,前記食品の品質を把握した後に,前記食品を送付若しくは手渡すために,2つ以上の前記付属物の画像の中から消費者に画像を選択させる工程を備える点において,本件補正発明と発明としての本質にかわりはないのであるから,本願発明も本件補正発明と同じ理由により,自然法則を利用した技術的思想の創作であるということはできず,特許法第2条第1項に規定する「発明」に該当しないものである。

4.まとめ
よって,本願発明は,自然法則を利用した技術的思想の創作であるということはできず,特許法第2条第1項に規定する「発明」に該当しないものであるから,特許法第29条第1項柱書の規定により特許を受けることができないものである。

第4 むすび
以上のとおり,本願発明は,自然法則を利用した技術的思想の創作であるということはできず,特許法第2条第1項に規定する「発明」に該当しないものであり,特許法第29条第1項柱書の規定により特許を受けることができないものであるから,その余の請求項について検討するまでもなく,本願は拒絶すべきものである。

よって,結論のとおり審決する。
 
審理終結日 2017-12-15 
結審通知日 2017-12-19 
審決日 2018-01-05 
出願番号 特願2016-146566(P2016-146566)
審決分類 P 1 8・ 575- Z (G06Q)
P 1 8・ 1- Z (G06Q)
最終処分 不成立  
前審関与審査官 渡邉 加寿磨  
特許庁審判長 佐藤 智康
特許庁審判官 金子 幸一
相崎 裕恒
発明の名称 食品製品の提供方法  
代理人 有吉 修一朗  
代理人 遠藤 聡子  
代理人 梶原 圭太  
代理人 森田 靖之  
代理人 筒井 宣圭  
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ