現在、審決メルマガは配信を一時停止させていただいております。再開まで今暫くお待ち下さい。

審決検索結果一覧を表示しています。

現在の検索キーワード: 前田 憲彦

79 件のヒット

  • ポートフォリオ機能
  • 絞り込み検索機能

チェックした審決を…
  ポートフォリオ名を入力して新規に保存 → 

 既存のポートフォリオを選択して保存 → 
絞り込み検索ワード: or or  → 
審決年月日 審判番号 発明・考案の名称 結論 代理人 請求人    
2005/02/15 不服
2001 -9195 
光学活性硫黄-含有アミノ酸誘導体、その製造、光学活性ポリマーを与えるその重合及びその利用 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   バイエル アクチェンゲゼルシャフト   原文 保存
 パリ条約  
2004/12/17 不服
2003 -20410 
活性エネルギー線硬化樹脂用反応性希釈剤及びその製造法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   大日本インキ化学工業株式会社   原文 保存
該当なし  
2004/10/19 不服
2002 -82 
シクロブチル-アリールオキシアリールスルホニルアミノヒドロキサム酸誘導体 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 西山 雅也 その他   ファイザー・プロダクツ・インク   原文 保存
該当なし  
2004/07/16 不服
2000 -10446 
グリコペプチド誘導体 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 田村 恭生   イーライ・リリー・アンド・カンパニー   原文 保存
該当なし  
2004/03/11 訂正
2004 -39006 
1-シクロヘキシル-1-メチルエチルペルオキシネオアルカノエ-トおよびその用途 特許第3106505号に係る明細書及び図面を本件審判請求書に添付さ……   日本油脂株式会社   原文 保存
該当なし  
2004/02/10 不服
2001 -1664 
含フッ素N,N,N′,N′-テトラアリールベンジジン誘導体およびその製造方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 宇谷 勝幸 その他   日本蒸溜工業株式会社   原文 保存
該当なし  
2003/11/19 不服
2000 -15852 
ケト酸の製造方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   三井化学株式会社   原文 保存
該当なし  
2003/09/30 不服
2001 -6154 
22-オキサコレカルシフェロール誘導体とその製造方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 小林 泰 その他   中外製薬株式会社   原文 保存
該当なし  
2003/08/20 異議
2001 -73475 
トリフェニルアミン誘導体とそれを用いた有機エレクトロルミネッセンス素子 訂正を認める。 特許第3180802号の請求項1ないし5に係る特許を維…… 川崎 実夫 その他     原文 保存
該当なし  
2003/04/30 異議
2001 -71344 
1-シクロヘキシル-1-メチルエチルペルオキシネオアルカノエ-トおよびその用途 特許第3106505号の請求項1ないし3に係る特許を維持する。     原文 保存
該当なし  
2003/02/28 不服
2000 -19167 
自己免疫疾患治療用ペプチド 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 有原 幸一 その他   トゥーラウ,シュテファン ヴィルドナー,ゲルヒルト   原文 保存
該当なし  
2002/08/12 不服
2001 -5827 
AB―PBOのリン酸塩モノマー及びその合成方法、並びにポリベンズオキサゾールポリマーの合成方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 西山 雅也 その他   東洋紡績株式会社   原文 保存
 パリ条約  
2002/07/30 審判
1997 -1209 
非A非B肝炎のためのイムノアッセイ 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 赤岡 迪夫   デイド、ベーリング、インコーポレイテッド   原文 保存
 パリ条約  
2002/07/10 不服
2000 -19109 
COX-2インヒビターとしての(メチルスルホニル)フェニル-2-(5H)-フラノン類 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 伏見 直哉   メルク フロスト カナダ アンド カンパニー   原文 保存
 パリ条約  
2002/07/10 不服
2000 -19112 
COX-2阻害剤のプロドラッグとしての3,4-ジアリール-2-ヒドロキシ-2,5-ジヒドロフラン 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 川口 義雄   メルク フロスト カナダ アンド カンパニー   原文 保存
 パリ条約  
2000/09/11 異議
1999 -70150 
STLV‐III関連ポリペプチド、診断系および検定法 特許第2777160号の請求項1ないし22に係る特許を取り消す。 今城 俊夫 その他     原文 保存
該当なし  
2000/01/26 審判
1998 -1292 
心房性ナトリウム尿排泄亢進ペプチド類似化合物 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   サイオス インコーポレイテッド   原文 保存
該当なし  
1999/04/27 審判
1997 -7911 
ヒト白血球インタフエロン 特許第2061556号発明の特許を無効とする。 審判費用は、被請求人…… 高島 一 その他   住友製薬株式会社   原文 保存
該当なし  
1996/09/27 審判
1992 -23900 
インターフェロン 特許第1652163号発明の特許を無効とする。 審判費用は、被請求…… 歌門 章二 その他   株式会社 林原生物化学研究所   原文 保存
該当なし  

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ