審決検索結果一覧を表示しています。

現在の検索キーワード: 北島 健次

297 件のヒット

  • ポートフォリオ機能
  • 絞り込み検索機能

チェックした審決を…
  ポートフォリオ名を入力して新規に保存 → 

 既存のポートフォリオを選択して保存 → 
絞り込み検索ワード: or or  → 
審決年月日 審判番号 発明・考案の名称 結論 代理人 請求人    
2001/01/09 審判
1999 -14725 
半導体デバイスの配線構造並びにその形成方法 本件審判の請求は、成り立たない。   エルジイ・セミコン・カンパニイ・リミテッド   原文 保存
該当なし  
2000/11/22 審判
1998 -7905 
1チップLSIの製造方法 本件審判の請求は、成り立たない。 坪井 淳 その他   株式会社東芝   原文 保存
該当なし  
2000/09/06 審判
1999 -18135 
電界効果トランジスタ 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 塩田 辰也 その他   住友電気工業株式会社   原文 保存
該当なし  
2000/09/06 審判
1999 -18137 
電界効果トランジスタ 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 塩田 辰也 その他   住友電気工業株式会社   原文 保存
該当なし  
2000/09/06 審判
1999 -18136 
電界効果トランジスタ 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 長谷川 芳樹 その他   住友電気工業株式会社   原文 保存
該当なし  
2000/09/06 審判
1999 -18134 
電界効果トランジスタ 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 寺崎 史朗 その他   住友電気工業株式会社   原文 保存
該当なし  
2000/08/15 審判
1999 -19213 
半導体装置 本件審判の請求は、成り立たない。 鈴木 喜三郎   セイコーエプソン株式会社   原文 保存
該当なし  
2000/08/01 審判
1999 -19660 
多層配線 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 宮田 金雄 その他   三菱電機株式会社   原文 保存
該当なし  
2000/06/13 審判
1998 -20296 
半導体装置の製造方法および半導体製造装置 本件審判の請求は、成り立たない。   ヤマハ株式会社   原文 保存
該当なし  
2000/02/03 審判
1998 -15165 
メサ型半導体デヴァイス 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   ジェネラル インストラメント コ-ポレ-ション   原文 保存
該当なし  
1999/12/24 審判
1995 -21409 
高性能ファイルシステム 本件審判の請求は、成り立たない。 宍戸 嘉一 その他   マイクロソフト コーポレーション   原文 保存
該当なし  
1999/11/18 審判
1996 -17748 
メモリアクセスの制御装置 本件審判の請求は、成り立たない。   株式会社ハドソン   原文 保存
該当なし  
1999/11/18 審判
1995 -23820 
光信号時分割多重伝送受信方法 本件審判の請求は、成り立たない。 杉村 興作   高エネルギー物理学研究所長   原文 保存
該当なし  
1999/11/18 審判
1996 -680 
不揮発性逐次プログラム可能な装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許をすべきものとする。   レイセオン・カンパニー   原文 保存
該当なし  
1999/11/05 異議
1999 -70978 
低雑音発振回路 特許第2800047号の請求項1ないし2に係る特許を取り消す。 山本 恵一     原文 保存
該当なし  
1999/11/04 審判
1997 -3076 
ICメモリカード 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許をすべきものとする。   富士写真フイルム株式会社   原文 保存
該当なし  
1999/11/02 異議
1998 -76200 
車両用無線受信機 訂正を認める。 本件特許異議の申立てを却下する。 ラインハルト・アインゼル その他     原文 保存
 新規事項の追加  
1999/11/01 審判
1998 -16177 
文書の真正さを確認する装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許をすべきものとする。 佐藤 一雄 その他   ピットニー、ボウズ、インコーポレーテッド   原文 保存
該当なし  
1999/10/29 審判
1997 -4898 
ICメモリカードにおけるデータ記録方法およびICメモリカードシステム 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許をすべきものとする。   富士写真フイルム株式会社   原文 保存
該当なし  
1999/10/22 審判
1998 -1225 
安全な通信網を保つための端末の機能更新方法とその装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許をすべきものとする。   ジェネラル インストラメント コーポレーション   原文 保存
該当なし  
1999/10/22 審判
1998 -5000 
ファイルの世代自動選択処理装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許をすべきものとする。 長谷川 文廣 その他   富士通株式会社   原文 保存
該当なし  
1999/10/20 審判
1999 -386 
半導体メモリ 本件審判の請求は、成り立たない。   株式会社日立コンピュータエレクトロニクス 株式会社日立製作所   原文 保存
該当なし  
1999/10/15 審判
1995 -9920 
制限チェッカ発生器 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許をすべきものとする。 坂口 博   インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレイション   原文 保存
該当なし  
1999/10/12 審判
1998 -17517 
製品版数管理方式 本件審判の請求は、成り立たない。   富士通株式会社   原文 保存
該当なし  
1999/10/12 審判
1998 -3908 
電圧制御発振器 本件審判の請求は、成り立たない。   福島日本電気株式会社   原文 保存
該当なし  
1999/10/07 審判
1998 -10175 
暗号法及びこの方法の実施のための暗号プロセッサ 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許をすべきものとする。 村松 貞男   ホルガー・ゼトラク   原文 保存
該当なし  
1999/09/30 審判
1998 -9755 
ディジタル信号伝送装置 本件審判の請求は、成り立たない。   ソニー株式会社   原文 保存
該当なし  
1999/09/30 審判
1998 -7011 
電子楽器の音色調整回路 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許をすべきものとする。 渡邊 隆   ヤマハ株式会社   原文 保存
該当なし  
1999/09/30 審判
1998 -170 
ミーティングシミュレーション装置 本件審判の請求は、成り立たない。   システム綜合開発株式会社   原文 保存
該当なし  
1999/09/30 審判
1997 -11955 
開発支援特徴を具えるデータプロセツサ 本件審判の請求は、成り立たない。 本城 雅則   モトローラ・インコーポレーテッド   原文 保存
該当なし  

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ