審決検索結果一覧を表示しています。

現在の検索キーワード: 大崎 勝真

422 件のヒット

  • ポートフォリオ機能
  • 絞り込み検索機能

チェックした審決を…
  ポートフォリオ名を入力して新規に保存 → 

 既存のポートフォリオを選択して保存 → 
絞り込み検索ワード: or or  → 
審決年月日 審判番号 発明・考案の名称 結論 代理人 請求人    
2006/09/27 不服
2004 -4062 
電話通話の混合のための方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 大崎 勝真 その他   ジェネシス・テレコミュニケーションズ・ラボラトリーズ・インコーポレーテッド   原文 保存
該当なし  
2006/09/25 不服
2005 -1005 
イネの農業化学処理方法及び該処理を施された種もみ 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 大崎 勝真 その他   バスフ・アグロ・ベー・ベー,アーネム(ネーデルランド),ベーデンスビル-ブランチ   原文 保存
該当なし  
2006/08/23 不服
2004 -19384 
ACE阻害剤及び利尿剤の併用 本件審判の請求は、成り立たない。 大崎 勝真 その他   メルク エンド カムパニー インコーポレーテッド   原文 保存
 進歩性(29条2項)  
2006/08/23 無効
2005 -80256 
検定法 特許第2919392号の請求項1ないし7に係る発明についての特許を無効…… 大崎 勝真 その他   株式会社ミズホメディー   原文 保存
該当なし  
2006/08/18 不服
2000 -14531 
乳頭腫ウイルスHPV39のゲノムから誘導されるDNA配列、IN VITRO診断及び免疫原組成物の生成への前記配列の応用 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 小野 誠 その他   エフ.ホフマン-ラ・ロツシユ・リミテツド   原文 保存
該当なし  
2006/07/24 不服
2004 -6757 
メタデータベースのネットワークルーティング 本件審判の請求は、成り立たない。 川口 義雄 その他   ジェネシス・テレコミュニケーションズ・ラボラトリーズ・インコーポレーテッド   原文 保存
該当なし  
2006/07/21 不服
2004 -8481 
BCH-189関連化合物の合成のための方法および組成物 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 一入 章夫 その他   エモリー・ユニバーシテイ   原文 保存
該当なし  
2006/06/26 不服
2004 -6755 
インテリジェントな経路指定機能と統合されたマルチメディア管理および優先待ち行列システム 本件審判の請求は、成り立たない。 大崎 勝真 その他   ジェネシス・テレコミュニケーションズ・ラボラトリーズ・インコーポレーテッド   原文 保存
該当なし  
2006/06/21 無効
2005 -80139 
フルオロエーテル組成物及び、ルイス酸の存在下におけるその組成物の分解抑制法 訂正を認める。 本件審判の請求は、成り立たない。 審判費用は…… 金山 賢教 その他   バクスター・インターナショナル・インコーポレイテッド   原文 保存
 新規性  新規事項の追加  実施可能要件  進歩性(29条2項)  29条の2(拡大された先願の地位)  
2006/06/14 無効
2005 -80225 
工芸素材類を害虫より保護するための害虫防除剤 訂正を認める。 特許第3162450号の請求項1及び2に係る発明につい…… 金山 賢教 その他   エンシステックス・インコーポレイテッド   原文 保存
 国内優先権  進歩性(29条2項)  
2006/05/29 不服
2004 -9351 
コールセンタにおけるPSTN呼およびIPNT呼の統合ルーティングを提供する方法および装置 本件審判の請求は、成り立たない。 川口 義雄 その他   ジェネシス・テレコミュニケーションズ・ラボラトリーズ・インコーポレーテッド   原文 保存
該当なし  
2006/05/22 不服
2003 -20387 
β―ラクタム化合物を含有する団塊 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 小野 誠 その他   サンド・アクチエンゲゼルシヤフト   原文 保存
該当なし  
2006/04/17 無効
2005 -80236 
検定法 特許第2132903号の請求項1ないし23に係る発明についての特許を無…… 平野 一幸 その他   株式会社ミズホメディー   原文 保存
該当なし  
2006/04/03 不服
2004 -3503 
多孔質半導体材料、多孔質半導体材料を含む発光デバイス、及び多孔質半導体材料製造方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 川口 義雄 その他   キネテイツク・リミテツド   原文 保存
該当なし  
2006/03/27 不服
2003 -19983 
小企業とクライアント間の自動ネットワーク接続のための方法および装置 本件審判の請求は、成り立たない。 一入 章夫 その他   ジェネシス・テレコミュニケーションズ・ラボラトリーズ・インコーポレーテッド   原文 保存
該当なし  
2006/03/17 不服
2002 -20902 
安定化製薬性ペプチド組成 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 一入 章夫 その他   フエリング ビー ヴイ   原文 保存
該当なし  
2006/03/15 不服
2004 -8547 
高純度のHMG-CoAレダクターゼインヒビターを得るためのプロセス 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 大崎 勝真 その他   エルイーケー ファーマシューティカル アンド ケミカル カンパニー ディー.ディー.   原文 保存
該当なし  
2006/03/01 無効
2005 -80071 
包装フィルムにおけるゼオライト 訂正を認める。 特許第3529139号の請求項1〜13に係る発明について…… 熊倉 禎男 その他   東洋製罐株式会社   原文 保存
該当なし  
2006/02/01 不服
2003 -4585 
タキキニン受容体拮抗薬2-(R)-(1-(R)-(3,5-ビス(トリフルオロメチル)フェニル)エトキシ)-3-(S)-(4-フルオロ)フェニル-4-(3-(5-オキソ-1H,4H-1,2,4-トリアゾロ)メチルモルホリンの多形結晶 本件審判の請求は、成り立たない。 井上 満 その他   メルク エンド カムパニー インコーポレーテッド   原文 保存
 進歩性(29条2項)  パリ条約  
2005/12/28 不服
2005 -7255 
家畜抗菌剤としての9a-アザライド 本件審判の請求は、成り立たない。 川口 義雄 その他   メルク エンド カムパニー インコーポレーテッド   原文 保存
該当なし  
2005/12/28 不服
2003 -5668 
家畜抗菌剤としての8a-アザライド 本件審判の請求は、成り立たない。 小野 誠 その他   メルク エンド カムパニー インコーポレーテッド   原文 保存
 パリ条約  
2005/11/16 不服
2004 -2508 
能動雑音制御を利用したイヤ・ディフェンダ 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 大崎 勝真 その他   キネテイツク・リミテツド   原文 保存
 パリ条約  
2005/09/27 不服
2004 -1267 
使い捨て液体投与装置 本件審判の請求は、成り立たない。 小野 誠 その他   メルク エンド カムパニー インコーポレーテッド   原文 保存
 パリ条約  
2005/09/21 不服
2002 -8997 
非対称暗号通信方法、および関連の携帯物体 本件審判の請求は、成り立たない。 川口 義雄 その他   セー・ペー・8・テクノロジーズ   原文 保存
 パリ条約  
2005/09/16 不服
2003 -1670 
ネットワークコールセンターを実現するための方法および装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 井上 満 その他   ジェネシス・テレコミュニケーションズ・ラボラトリーズ・インコーポレーテッド   原文 保存
該当なし  
2005/09/05 不服
2002 -10371 
セキュリティモジュールにおいて秘密情報を記憶し使用するための方法及び関連するセキュリティモジュール 本件審判の請求は、成り立たない。 坪倉 道明 その他   セー・ペー・8・テクノロジーズ   原文 保存
 パリ条約  
2005/08/19 不服
2004 -14513 
超広帯域アンテナ 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 一入 章夫 その他   キネテイツク・リミテツド   原文 保存
 パリ条約  
2005/08/15 不服
2002 -22684 
複合エマルジョン中に存在する有効成分の放出方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 一入 章夫 その他   サントル・ナシオナル・ドウ・ラ・ルシエルシユ・シアンテイフイク(セー・エヌ・エール・エス)   原文 保存
 パリ条約  
2005/08/01 異議
2003 -73381 
アスファルト改質用ブロック共重合体 特許第3468246号の請求項1に係る特許を維持する。 清水 猛 その他     原文 保存
該当なし  
2005/08/01 不服
2002 -22131 
液体に有益物質を添加する装置と方法 本件審判の請求は、成り立たない。 大崎 勝真 その他   アボット・ラボラトリーズ   原文 保存
 パリ条約  相違点の判断  

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ