審決検索結果一覧を表示しています。

1
現在の検索キーワード: 徳若 光政

26 件のヒット

  • ポートフォリオ機能
  • 絞り込み検索機能

チェックした審決を…
  ポートフォリオ名を入力して新規に保存 → 

 既存のポートフォリオを選択して保存 → 
絞り込み検索ワード: or or  → 
審決年月日 審判番号 発明・考案の名称 結論 代理人 請求人    
2013/12/13 不服
2013 -1773 
半導体集積回路装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   ルネサスエレクトロニクス株式会社   原文 保存
該当なし  
2012/01/24 不服
2009 -24476 
半導体集積回路装置とCMOS回路の高速化方法 本件審判の請求は、成り立たない。   株式会社日立製作所   原文 保存
 進歩性(29条2項)  
2011/11/09 不服
2009 -15619 
半導体装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   ルネサスエレクトロニクス株式会社   原文 保存
該当なし  
2010/03/31 不服
2007 -5803 
不良解析表示方法 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   株式会社日立超エル・エス・アイ・システムズ   原文 保存
該当なし  
2009/09/16 不服
2007 -28507 
半導体装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   株式会社ルネサステクノロジ   原文 保存
該当なし  
2008/09/17 不服
2006 -2985 
半導体装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   株式会社ルネサステクノロジ   原文 保存
該当なし  
2008/08/20 不服
2007 -9373 
半導体集積回路装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。 徳若 光政   株式会社ルネサステクノロジ 株式会社ルネサス東日本セミコンダクタ   原文 保存
該当なし  
2008/07/25 不服
2006 -20089 
液晶表示装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   株式会社日立ディスプレイズ   原文 保存
該当なし  
2008/04/30 不服
2005 -8050 
電力増幅器モジュール 本件審判の請求は、成り立たない。   株式会社ルネサステクノロジ   原文 保存
該当なし  
2007/08/06 不服
2005 -6548 
液晶表示装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   株式会社日立ディスプレイズ   原文 保存
該当なし  
2007/03/20 不服
2004 -14105 
液晶駆動方法と液晶表示装置 本件審判の請求は、成り立たない。 徳若 光政   株式会社日立ディスプレイズ 日立デバイスエンジニアリング株式会社   原文 保存
 分割出願(出願分割)  29条の2(拡大された先願の地位)  
2006/07/07 不服
2005 -346 
半導体記憶装置 本件審判の請求は、成り立たない。   株式会社日立製作所   原文 保存
 進歩性(29条2項)  
2006/06/27 不服
2003 -13743 
液晶表示モジュール 本件審判の請求は、成り立たない。 徳若 光政   株式会社日立ディスプレイズ 日立デバイスエンジニアリング株式会社   原文 保存
 進歩性(29条2項)  
2006/04/24 訂正
2006 -39032 
半導体装置 特許第3769690号に係る特許請求の範囲を本件審判請求書に添付さ…… 徳若 光政   株式会社ルネサステクノロジ   原文 保存
該当なし  
2005/08/25 不服
2005 -271 
システムと不揮発性メモリを有する装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   株式会社ルネサステクノロジ   原文 保存
該当なし  
2005/07/27 不服
2004 -23539 
半導体集積回路 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   株式会社ルネサステクノロジ   原文 保存
 進歩性(29条2項)  
2004/08/19 不服
2002 -5762 
半導体記憶装置 本件審判の請求は、成り立たない。   株式会社ルネサステクノロジ   原文 保存
該当なし  
2004/03/15 不服
2003 -2275 
マイクロコンピュータ 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   株式会社ルネサステクノロジ   原文 保存
該当なし  
2002/10/15 不服
2001 -11689 
半導体集積回路装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   株式会社日立製作所   原文 保存
該当なし  
2002/09/30 不服
2002 -2930 
ディジタル音声信号受け渡し方法及びそれに用いられるプレーヤ 本件審判の請求は、成り立たない。   株式会社日立製作所   原文 保存
該当なし  
2002/07/18 不服
2001 -9625 
半導体記憶装置 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許すべきものとする。   株式会社日立製作所   原文 保存
該当なし  
2002/02/04 不服
2001 -839 
ダイナミック型RAMとダイナミック型RAMのテスト方法 本件審判の請求は、成り立たない。   株式会社日立製作所   原文 保存
該当なし  
2001/10/30 不服
2001 -1086 
ダイナミック型RAM 本件審判の請求は、成り立たない。   株式会社日立製作所   原文 保存
該当なし  
2001/08/28 不服
2000 -14388 
半導体記憶装置 本件審判の請求は、成り立たない。 徳若 光政   株式会社日立超エル・エス・アイ・システムズ 株式会社日立製作所   原文 保存
該当なし  
2000/12/11 不服
2000 -13543 
半導体記憶装置 本件審判の請求を却下する。 徳若 光政   株式会社日立超エル・エス・アイ・システムズ 株式会社日立製作所   原文 保存
該当なし  
1999/11/02 審判
1997 -11098 
スタティック型RAM 原査定を取り消す。 本願の発明は、特許をすべきものとする。   株式会社日立超エル・エス・アイ・システムズ 株式会社日立製作所   原文 保存
該当なし  

1

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ