• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 出願日、優先日、請求日 審決却下 E05F
管理番号 1252177
審判番号 不服2011-23763  
総通号数 148 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 特許審決公報 
発行日 2012-04-27 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2011-11-04 
確定日 2012-02-09 
事件の表示 特願2005-297832「クローザのストップ機構切替装置」拒絶査定不服審判事件〔平成18年 6月22日出願公開、特開2006-161541〕について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求を却下する。 
理由 本願(平成17年10月12日出願)に対して平成23年 7月29日付けで拒絶査定がされ、その査定の謄本は同年 8月 2日に本件審判請求人である出願人(の代理人)に電子情報処理組織により送達されている。
その拒絶査定不服審判の請求は、特許法第121条の規定により査定の謄本の送達があった日の翌日である同年 8月 3日を起算日として、3月以内である最終月の応当日の前日である同年11月 2日までにされなければならないところ、本件審判の請求は同年11月 4日にされているので、上記法定期間経過後の不適法な請求であり、その補正をすることができないものである。
したがって、本件審判の請求は、特許法第135条の規定により却下すべきものである。
よって、結論のとおり審決する。

 
審決日 2011-12-19 
出願番号 特願2005-297832(P2005-297832)
審決分類 P 1 8・ 03- X (E05F)
最終処分 審決却下  
前審関与審査官 神崎 共哉  
特許庁審判長 山口 由木
特許庁審判官 中川 真一
鈴野 幹夫
発明の名称 クローザのストップ機構切替装置  
代理人 飯田 岳雄  
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ