• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 訂正 ただし書き2号誤記又は誤訳の訂正 訂正する B24B
審判 訂正 ただし書き2号誤記又は誤訳の訂正 訂正する C09K
審判 訂正 ただし書き2号誤記又は誤訳の訂正 訂正する G11B
管理番号 1306699
審判番号 訂正2015-390081  
総通号数 192 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 特許審決公報 
発行日 2015-12-25 
種別 訂正の審決 
審判請求日 2015-07-15 
確定日 2015-09-24 
訂正明細書 有 
事件の表示 特許第5657247号に関する訂正審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 特許第5657247号に係る特許請求の範囲を本件審判請求書に添付された訂正特許請求の範囲のとおり一群の請求項ごとに訂正することを認める。 
理由 1.事件の経緯
本件訂正審判に係る特許第5657247号の経緯は次のとおりである。
平成21年12月25日 特願2009-294209号の出願
平成23年 7月 7日 出願公開(特開2011-131346号公報)
平成26年10月28日 特許査定
平成26年12月 5日 本件特許権の設定登録
平成27年 1月21日 特許掲載公報発行
平成27年 7月15日 本件訂正審判の請求
2.請求の趣旨及び訂正の内容
本件訂正審判の請求の趣旨は、特許第5657247号の特許請求の範囲を、本件審判請求書に添付した訂正特許請求の範囲のとおり一群の請求ごとに訂正することを認める、という審決を求めるものである。そして、その訂正の内容は、以下の訂正事項1のとおりである。
訂正事項1
特許請求の範囲の請求項1の9行目に「エチレントリアミン」とあるのを、「ジエチレントリアミン」に訂正する(請求項1の記載を引用する請求項2?4も同様に訂正する)。
3.当審の判断
(1)訂正の目的、新規事項の追加、及び、特許請求の範囲の拡張・変更について
(ア)訂正の目的
訂正事項1は、訂正前の特許請求の範囲の請求項1に記載された「エチレントリアミン」を「ジエチレントリアミン」とするものであるが、まず、「エチレントリアミン」という化合物は存在せず、何らかの誤記であることは自明である。そして、訂正前の請求項1の「前記脂肪族アミン化合物が、エチレンジアミン、N,N,N’,N’-テトラメチルエチレンジアミン、1,2-ジアミノプロパン、1,3-ジアミノプロパン、1,4-ジアミノブタン、ヘキサメチレンジアミン、3-(ジエチルアミノ)プロピルアミン、3-(ジブチルアミノ)プロピルアミン、3-(メチルアミノ)プロピルアミン、3-(ジメチルアミノ)プロピルアミン、N-アミノエチルエタノールアミン、N-アミノエチルイソプロパノールアミン、N-アミノエチル-N-メチルエタノールアミン、エチレントリアミン、及びトリエチレンテトラミンからなる群から選択され」との記載ぶりと、本願明細書の段落【0026】の「脂肪族アミン化合物は、研磨後の基板表面のスクラッチ及びナノ突起欠陥の低減の観点から、エチレンジアミン、N,N,N’,N’-テトラメチルエチレンジアミン、1,2-ジアミノプロパン、1,3-ジアミノプロパン、1,4-ジアミノブタン、ヘキサメチレンジアミン、3-(ジエチルアミノ)プロピルアミン、3-(ジブチルアミノ)プロピルアミン、3-(メチルアミノ)プロピルアミン、3-(ジメチルアミノ)プロピルアミン、N-アミノエチルエタノールアミン、N-アミノエチルイソプロパノールアミン、N-アミノエチル-N-メチルエタノールアミン、ジエチレントリアミン、及びトリエチレンテトラミンからなる群から選択されることが好ましく」との記載ぶりを対比すると、訂正前の請求項1の「エチレントリアミン」は段落【0026】の「ジエチレントリアミン」の誤記であると理解するのが自然である。
したがって、訂正事項1は、特許法第126条第1項ただし書第2号に規定する「誤記又は誤訳の訂正」を目的とするものである。
(イ)新規事項の追加
訂正事項1に係る事項は、いずれも訂正前の明細書に記載された事項の範囲内で行うものであり(段落【0026】に「脂肪族アミン化合物は、・・ジエチレントリアミン、・・からなる群から選択されることが好ましく」、段落【0101】に「下記表1において、・・DETAはジエチレントリアミン」との記載がされており、段落【0114】【表1】中の「DETA」との記載からして、脂肪族アミン化合物としてジエチレントリアミンを用いた実施例が記載されている。)、訂正の前後で請求項に係る発明の産業上の利用分野及び解決しようとする課題を変更するものでないから、願書に添付した明細書に記載した事項の範囲内においてされた訂正であり、特許法第126条第5項の規定に適合するものである。
(ウ)特許請求の範囲の拡張・変更
訂正事項1は、上記(ア)のとおり、誤記の訂正を目的とするものであって、発明のカテゴリ-、対象、目的の変更等をするものでもなく、実質上特許請求の範囲を拡張し、又は変更するもののいずれにも該当しないから、特許法第126条第6項の規定に適合するものである。
(2)独立特許要件について
訂正事項1は、特許法第126条第1項ただし書第2号に掲げる事項を目的とするものであって、当該訂正事項に係る訂正後の特許請求の範囲の請求項1ないし4に係る発明は訂正前の請求項1ないし4に係る発明と実質的に異なるものでなく、その独立特許要件の判断が変わるものでないから、訂正事項1は、特許法第126条第7項の規定に適合するものである。
4.むすび
以上のとおり、本件訂正審判の請求に係る訂正事項は、特許法126条第1項ただし書第2号に掲げる事項を目的とし、かつ、同条第5ないし7項の規定に適合するものと認められる。
よって、結論のとおり審決する。
 
発明の名称 (57)【特許請求の範囲】
【請求項1】
研磨材、酸、酸化剤、複素環芳香族化合物、脂肪族アミン化合物又は脂環式アミン化合物、及び水を含有し、前記複素環芳香族化合物は複素環内に窒素原子を2個以上含み、前記脂肪族アミン化合物又は脂環式アミン化合物は分子内に窒素原子を2?4個含み、
前記脂肪族アミン化合物が、エチレンジアミン、N,N,N’,N’-テトラメチルエチレンジアミン、1,2-ジアミノプロパン、1,3-ジアミノプロパン、1,4-ジアミノブタン、ヘキサメチレンジアミン、3-(ジエチルアミノ)プロピルアミン、3-(ジブチルアミノ)プロピルアミン、3-(メチルアミノ)プロピルアミン、3-(ジメチルアミノ)プロピルアミン、N-アミノエチルエタノールアミン、N-アミノエチルイソプロパノールアミン、N-アミノエチル-N-メチルエタノールアミン、ジエチレントリアミン、及びトリエチレンテトラミンからなる群から選択され、
前記脂環式アミン化合物が、ピペラジン、2-メチルピペラジン、2、5-ジメチルピペラジン、1-アミノ-4-メチルピペラジン、N-メチルピペラジン、1-(2-アミノエチル)ピペラジン、及びヒドロキシエチルピペラジンからなる群から選択される、Ni-Pメッキされたアルミニウム合金基板用の研磨液組成物。
【請求項2】
前記複素環芳香族化合物が、ピリミジン、ピラジン、ピリダジン、1,2,3-トリアジン、1,2,4-トリアジン、1,2,5-トリアジン、1,3,5-トリアジン、1,2,4-オキサジアゾール、1,2,5-オキサジアゾール、1,3,4-オキサジアゾール、1,2,5-チアジアゾール、1,3,4-チアジアゾール、3-アミノピラゾール、4-アミノピラゾール、3,5-ジメチルピラゾール、ピラゾール、2-アミノイミダゾール、4-アミノイミダゾール、5-アミノイミダゾール、2-メチルイミダゾール、2-エチルイミダゾール、イミダゾール、ベンゾイミダゾール、1,2,3-トリアゾール、4-アミノー1,2,3-トリアゾール、5-アミノー1,2,3-トリアゾール、1,2,4-トリアゾール、3-アミノー1,2,4-トリアゾール、5-アミノー1,2,4-トリアゾール、3-メルカプト-1,2,4-トリアゾール、1H-テトラゾール、5-アミノテトラゾール、1H-ベンゾトリアゾール、1H-トリルトリアゾール、2-アミノベンゾトリアゾール、3-アミノベンゾトリアゾール及びこられのアルキル置換体からなる群から選択される、請求項1記載のNi-Pメッキされたアルミニウム合金基板用研磨液組成物。
【請求項3】
さらに、スルホン酸基及びカルボン酸基の少なくとも一方を有するアニオン性高分子を含有する、請求項1又は2に記載のNi-Pメッキされたアルミニウム合金基板用研磨液組成物。
【請求項4】
請求項1から3のいずれかに記載のNi-Pメッキされたアルミニウム合金基板用研磨液組成物を用いてNi-Pメッキされたアルミニウム合金基板を研磨する工程を有する、磁気ディスク基板の製造方法。
 
訂正の要旨 審決(決定)の【理由】欄参照。
審決日 2015-09-11 
出願番号 特願2009-294209(P2009-294209)
審決分類 P 1 41・ 852- Y (C09K)
P 1 41・ 852- Y (G11B)
P 1 41・ 852- Y (B24B)
最終処分 成立  
前審関与審査官 ▲吉▼澤 英一  
特許庁審判長 星野 紹英
特許庁審判官 菅野 芳男
岩田 行剛
登録日 2014-12-05 
登録番号 特許第5657247号(P5657247)
発明の名称 研磨液組成物  
代理人 特許業務法人池内・佐藤アンドパートナーズ  
代理人 特許業務法人池内・佐藤アンドパートナーズ  

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ