現在、審決メルマガは配信を一時停止させていただいております。再開まで今暫くお待ち下さい。

  • ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 全部申し立て 2項進歩性  A61K
審判 全部申し立て 1項3号刊行物記載  A61K
管理番号 1343842
異議申立番号 異議2017-700892  
総通号数 226 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 特許決定公報 
発行日 2018-10-26 
種別 異議の決定 
異議申立日 2017-09-21 
確定日 2018-06-27 
異議申立件数
訂正明細書 有 
事件の表示 特許第6100572号発明「噴霧型化粧料」の特許異議申立事件について、次のとおり決定する。 
結論 1.特許第6100572号の特許請求の範囲を、訂正請求書に添付された訂正特許請求の範囲のとおり、訂正後の請求項〔1?6〕、7について訂正することを認める。 2.特許第6100572号の請求項2?7に係る特許を取り消す。 3.特許第6100572号の請求項1に係る特許についての特許異議の申立てを却下する。 
理由 第1 手続の経緯
特許第6100572号(請求項の数は7、以下「本件特許」という。)は、平成25年3月25日にされた特許出願に係るものであって、平成29年3月3日にその特許権の設定登録がなされ(特許掲載公報発行日は平成29年3月22日)、その後、平成29年9月21日に特許異議申立人中谷浩美(以下、単に「異議申立人」という。)より本件特許の請求項1?7に係る発明についての特許に対して特許異議の申立てがなされたものである。そして、その後の経緯は以下のとおりである。

平成29年11月 9日付け:取消理由の通知
平成30年 1月12日 :訂正の請求及び意見書の提出(特許権者)
平成30年 2月 9日付け:取消理由(決定の予告)の通知

第2 訂正の適否について
平成30年1月12日付け訂正請求書による訂正(以下、「本件訂正」という。)は、特許請求の範囲の減縮、明瞭でない記載の釈明、又は他の請求項の記載を引用する請求項の記載を当該他の請求項の記載を引用しないものとすることを目的とするものであり、新規事項の追加に該当せず、実質上特許請求の範囲を拡張し、又は変更するものでもないと認められる。
したがって、本件訂正は特許法第120条の5第2項第1号、第3号又は第4号に掲げる事項を目的とするものであり、かつ、同条第9項において準用する同法第126条第5項ないし第6項の規定に適合する。
よって、結論1.のとおり、本件訂正を認める。

第3 特許異議の申立てについて
上記第2で検討のとおり、本件訂正は認められるので、本件特許の請求項2?7に係る発明は、訂正請求書に添付された訂正特許請求の範囲の請求項2?7に記載された事項により特定されるとおりのものであると認める。
これに対して、平成30年2月9日付けで取消理由(決定の予告)を通知し、期間を指定して意見書を提出する機会を与えたが、特許権者からは応答がなかった。
そして、上記の取消理由は妥当なものと認められるので、本件請求項2?7に係る特許は、この取消理由によって取り消すべきものである。
また、請求項1に係る特許は訂正により削除されたため、本件特許の請求項1に対して異議申立人がした特許異議の申立てについては、対象となる請求項が存在しない。
よって、結論2.及び3.のとおり決定する。
 
発明の名称 (57)【特許請求の範囲】
【請求項1】
( 削 除 )
【請求項2】
脱アシル型ジェランガム、これを架橋させる架橋剤及びキサンタンガムを含有するミクロゲル粒子組成物を、ミスト状に噴霧する機構を有する容器に充填してなる噴霧型化粧料であって、当該ミクロゲル粒子組成物の25℃における粘度が1000?15000mPa・sである噴霧型化粧料。
【請求項3】
架橋剤が、水溶液中で多価金属イオンを生成する化合物である請求項2記載の噴霧型化粧料。
【請求項4】
ミクロゲル粒子組成物中におけるミクロゲル粒子の平均粒径が0.05?1000μmである請求項2又は請求項3の何れかの項記載の噴霧型化粧料。
【請求項5】
脱アシル型ジェランガムに対するキサンタンガムの含有質量割合が0.001?1である請求項2ないし請求項4の何れかの項記載の噴霧型化粧料。
【請求項6】
ミスト状で皮膚に噴霧されるものである請求項2ないし請求項5の何れかの項記載の噴霧型化粧料。
【請求項7】
脱アシル型ジェランガムを水性溶媒に溶解し、この溶解液に脱アシル型ジェランガムを架橋させる架橋剤及びキサンタンガムを添加してゲル化を行い、このゲル化物を微細化し、ミクロゲル粒子組成物とする工程を含む、当該ミクロゲル粒子組成物の25℃における粘度が1000?15000mPa・sである噴霧型化粧料の製造方法。
 
訂正の要旨 審決(決定)の【理由】欄参照。
異議決定日 2018-05-17 
出願番号 特願2013-61768(P2013-61768)
審決分類 P 1 651・ 113- ZAA (A61K)
P 1 651・ 121- ZAA (A61K)
最終処分 取消  
前審関与審査官 池田 周士郎  
特許庁審判長 大熊 幸治
特許庁審判官 関 美祝
安川 聡
登録日 2017-03-03 
登録番号 特許第6100572号(P6100572)
権利者 株式会社コーセー
発明の名称 噴霧型化粧料  
代理人 特許業務法人小野国際特許事務所  
代理人 特許業務法人 小野国際特許事務所  
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ