現在、審決メルマガは配信を一時停止させていただいております。再開まで今暫くお待ち下さい。

  • ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 一部申し立て 1項3号刊行物記載  C09J
審判 一部申し立て 2項進歩性  C09J
管理番号 1379787
異議申立番号 異議2020-700653  
総通号数 264 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 特許決定公報 
発行日 2021-12-24 
種別 異議の決定 
異議申立日 2020-09-02 
確定日 2021-09-02 
異議申立件数
訂正明細書 有 
事件の表示 特許第6660542号発明「テキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム」の特許異議申立事件について、次のとおり決定する。 
結論 特許第6660542号の特許請求の範囲を訂正請求書に添付された訂正特許請求の範囲のとおり、訂正後の請求項〔1〕〔2〕〔3〕〔4〕〔5?7〕〔8〕〔9〕〔10〕〔11?15〕〔16〕〔17〕〔18〕について訂正することを認める。 特許第6660542号の請求項2、4に係る特許を取り消す。 特許第6660542号の請求項1、3に係る特許についての特許異議の申立てを却下する。 
理由 特許第6660542号の請求項2、4に係る発明は、訂正請求書に添付された訂正特許請求の範囲の請求項2、4に記載された事項により特定されるとおりのものである。
これに対して、令和3年3月31日に取消理由(決定の予告)を通知し、期間を指定して意見書を提出する機会を与えたが、特許権者は応答しなかった。
そして、上記の取消理由(決定の予告)は妥当なものと認められるので、本件請求項2、4に係る特許は、この取消理由によって取り消すべきものである。
訂正前の請求項1、3は訂正により削除されたため、請求項1、3についての特許異議の申立ては、不適法なものであり、その補正をすることができないから、特許法第120条の8第1項で準用する同法第135条の規定により却下すべきものである。
よって、結論のとおり決定する。
 
発明の名称 (57)【特許請求の範囲】
【請求項1】
(削除)
【請求項2】
伸縮性を有するストレッチャブル導電層と、
前記ストレッチャブル導電層の一表面に形成されかつ前記ストレッチャブル導電層をテキスタイル生地に貼り付けるためのホットメルト接着剤層と、
前記ストレッチャブル導電層における前記ホットメルト接着剤層側とは反対側の表面に形成された第1剥離フィルムと、
前記ホットメルト接着剤層における前記ストレッチャブル導電層側とは反対側の表面に形成された第2剥離フィルムとを含み、
前記ストレッチャブル導電層は、エラストマーと、前記エラストマー中に充填されている導電性フィラーとを含む導電性組成物から構成されている、テキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項3】
(削除)
【請求項4】
伸縮性を有するストレッチャブル導電層と、
前記ストレッチャブル導電層の一表面に形成されかつ前記ストレッチャブル導電層をテキスタイル生地に貼り付けるためのホットメルト接着剤層と、
前記ストレッチャブル導電層における前記ホットメルト接着剤層側とは反対側の表面の少なくとも一部に形成された伸縮性を有するストレッチャブル保護層と、
前記ストレッチャブル導電層における前記ホットメルト接着剤層側とは反対側の表面側に、前記ストレッチャブル保護層を覆うように形成された第1剥離フィルムと、
前記ホットメルト接着剤層における前記ストレッチャブル導電層側とは反対側の表面に形成された第2剥離フィルムとを含み、
前記ストレッチャブル導電層は、エラストマーと、前記エラストマー中に充填されている導電性フィラーとを含む導電性組成物から構成されている、テキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項5】
伸縮性を有するストレッチャブル導電層と、
前記ストレッチャブル導電層の一表面に形成されたホットメルト接着剤層と、
前記ホットメルト接着剤層における前記ストレッチャブル導電層側とは反対側の表面に形成された剥離フィルムとを含み、
前記ストレッチャブル導電層は、エラストマーと、前記エラストマー中に充填されている導電性フィラーとを含む導電性組成物から構成されており、
前記導電性フィラーがデンドライト状である、テキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項6】
前記導電性フィラーがデンドライト状の銀粉である、請求項5に記載のテキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項7】
前記導電性フィラーが、デンドライト状の銅粉に銀がコーティングされた、銀コート銅粉である、請求項5に記載のテキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項8】
伸縮性を有するストレッチャブル導電層と、
前記ストレッチャブル導電層の一表面に形成されたホットメルト接着剤層と、
前記ホットメルト接着剤層における前記ストレッチャブル導電層側とは反対側の表面に形成された剥離フィルムとを含み、
前記ストレッチャブル導電層は、エラストマーと、前記エラストマー中に充填されている導電性フィラーとを含む導電性組成物から構成されており、
前記導電性フィラーがコイル形状である、テキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項9】
伸縮性を有するストレッチャブル導電層と、
前記ストレッチャブル導電層の一表面に形成されたホットメルト接着剤層とを含み、
前記ストレッチャブル導電層は、エラストマーと、前記エラストマー中に充填されている導電性フィラーとを含む導電性組成物から構成されており、
前記導電性フィラーがコイル形状である、テキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項10】
伸縮性を有するストレッチャブル導電層と、
前記ストレッチャブル導電層の一表面に形成されたホットメルト接着剤層と、
前記ストレッチャブル導電層における前記ホットメルト接着剤層側とは反対側の表面の少なくとも一部に形成された伸縮性を有するストレッチャブル保護層とを含み、
前記ストレッチャブル導電層は、エラストマーと、前記エラストマー中に充填されている導電性フィラーとを含む導電性組成物から構成されており、
前記導電性フィラーがコイル形状である、テキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項11】
伸縮性を有するストレッチャブル導電層と、
前記ストレッチャブル導電層の一表面に形成されたホットメルト接着剤層と、
前記ストレッチャブル導電層における前記ホットメルト接着剤層側とは反対側の表面に形成された第1剥離フィルムと、
前記ホットメルト接着剤層における前記ストレッチャブル導電層側とは反対側の表面に形成された第2剥離フィルムとを含み、
前記ストレッチャブル導電層は、エラストマーと、前記エラストマー中に充填されている導電性フィラーとを含む導電性組成物から構成されており、
前記導電性フィラーがデンドライト状である、テキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項12】
伸縮性を有するストレッチャブル導電層と、
前記ストレッチャブル導電層の一表面に形成されたホットメルト接着剤層と、
前記ホットメルト接着剤層における前記ストレッチャブル導電層側とは反対側の表面に形成された剥離フィルムと、
前記ストレッチャブル導電層における前記ホットメルト接着剤層側とは反対側の表面の少なくとも一部に形成された伸縮性を有するストレッチャブル保護層とを含み、
前記ストレッチャブル導電層は、エラストマーと、前記エラストマー中に充填されている導電性フィラーとを含む導電性組成物から構成されており、
前記導電性フィラーがデンドライト状である、テキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項13】
伸縮性を有するストレッチャブル導電層と、
前記ストレッチャブル導電層の一表面に形成されたホットメルト接着剤層と、
前記ストレッチャブル導電層における前記ホットメルト接着剤層側とは反対側の表面の少なくとも一部に形成された伸縮性を有するストレッチャブル保護層と、
前記ストレッチャブル導電層における前記ホットメルト接着剤層側とは反対側の表面側に、前記ストレッチャブル保護層を覆うように形成された第1剥離フィルムと、
前記ホットメルト接着剤層における前記ストレッチャブル導電層側とは反対側の表面に形成された第2剥離フィルムとを含み、
前記ストレッチャブル導電層は、エラストマーと、前記エラストマー中に充填されている導電性フィラーとを含む導電性組成物から構成されており、
前記導電性フィラーがデンドライト状である、テキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項14】
前記導電性フィラーがデンドライト状の銀粉である、請求項11?13のいずれか一項に記載のテキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項15】
前記導電性フィラーが、デンドライト状の銅粉に銀がコーティングされた、銀コート銅粉である、請求項11?13のいずれか一項に記載のテキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項16】
伸縮性を有するストレッチャブル導電層と、
前記ストレッチャブル導電層の一表面に形成されたホットメルト接着剤層と、
前記ストレッチャブル導電層における前記ホットメルト接着剤層側とは反対側の表面に形成された第1剥離フィルムと、
前記ホットメルト接着剤層における前記ストレッチャブル導電層側とは反対側の表面に形成された第2剥離フィルムとを含み、
前記ストレッチャブル導電層は、エラストマーと、前記エラストマー中に充填されている導電性フィラーとを含む導電性組成物から構成されており、
前記導電性フィラーがコイル形状である、テキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項17】
伸縮性を有するストレッチャブル導電層と、
前記ストレッチャブル導電層の一表面に形成されたホットメルト接着剤層と、
前記ホットメルト接着剤層における前記ストレッチャブル導電層側とは反対側の表面に形成された剥離フィルムと、
前記ストレッチャブル導電層における前記ホットメルト接着剤層側とは反対側の表面の少なくとも一部に形成された伸縮性を有するストレッチャブル保護層とを含み、
前記ストレッチャブル導電層は、エラストマーと、前記エラストマー中に充填されている導電性フィラーとを含む導電性組成物から構成されており、
前記導電性フィラーがコイル形状である、テキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
【請求項18】
伸縮性を有するストレッチャブル導電層と、
前記ストレッチャブル導電層の一表面に形成されたホットメルト接着剤層と、
前記ストレッチャブル導電層における前記ホットメルト接着剤層側とは反対側の表面の少なくとも一部に形成された伸縮性を有するストレッチャブル保護層と、
前記ストレッチャブル導電層における前記ホットメルト接着剤層側とは反対側の表面側に、前記ストレッチャブル保護層を覆うように形成された第1剥離フィルムと、
前記ホットメルト接着剤層における前記ストレッチャブル導電層側とは反対側の表面に形成された第2剥離フィルムとを含み、
前記ストレッチャブル導電層は、エラストマーと、前記エラストマー中に充填されている導電性フィラーとを含む導電性組成物から構成されており、
前記導電性フィラーがコイル形状である、テキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム。
 
訂正の要旨 審決(決定)の【理由】欄参照。
異議決定日 2021-07-21 
出願番号 特願2015-233710(P2015-233710)
審決分類 P 1 652・ 113- ZAA (C09J)
P 1 652・ 121- ZAA (C09J)
最終処分 取消  
前審関与審査官 山本 悦司  
特許庁審判長 蔵野 雅昭
特許庁審判官 瀬下 浩一
亀ヶ谷 明久
登録日 2020-02-13 
登録番号 特許第6660542号(P6660542)
権利者 タツタ電線株式会社
発明の名称 テキスタイル用ストレッチャブル導電性フィルム  
代理人 特許業務法人あい特許事務所  
代理人 特許業務法人あい特許事務所  
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ