現在、審決メルマガは配信を一時停止させていただいております。再開まで今暫くお待ち下さい。

  • ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 補正却下の決定 特29条特許要件(新規)  G11B
管理番号 1002166
審判番号 審判1998-10969  
総通号数
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 特許決定公報 
発行日 2051-02-12 
種別 補正却下の決定 
確定日 1999-08-30 
事件の表示 昭和61年 特 許 願 第175308号「情報記録媒体」拒絶査定に対する審判事件について,次のとおり決定する。 
結論 平成10年8月17日付けの手続補正を却下する。 
理由 平成10年8月17日付け手続補正において、特許請求の範囲を「(1)樹脂基板上に、誘電体膜、希土類金属-遷移金属非晶質合金を主成分として含有し、かつ、合計で6at%(原子%)以下アルゴンと酸素とを含有する情報記録層、誘電体膜を含む層を順次設けてなることを特徴とする情報記録媒体
(2)基板上に、誘電体膜、希土類金属-遷移金属非晶質合金を主成分として含有し、かつ、合計で1.4at%(原子%)以下アルゴンと酸素とを含有する情報記録層、誘電体膜を含む層を順次設けてなることを特徴とする情報記録媒体」、と補正しようとしている。
しかし、特許請求の範囲第2項は、この補正前の特許請求の範囲の数を増加させ、発明の数を増加させるものであるので、この補正は、特許法等一部を改正する法律(平成6年法律第116号)附則第6条第1項の規定により、なお従前の例によるとされる特許法第64条第1項に掲げるいずれの要件も満足していない。
したがって、願書に添附した明細書又は図面について出願公告をすべき旨の決定の謄本の送達後にしたこの補正は、同第64条の規定に違反しているものと認められるので、同第159条で準用する同第54条第1項の規定により却下すべきものである。
よって、結論のとおり決定する。
 
決定日 1999-07-19 
出願番号 特願昭61-175308
審決分類 P 1 93・ 1- (G11B)
前審関与審査官 杉山 務梅岡 信幸広岡 浩平  
特許庁審判長 内藤 照雄
特許庁審判官 岡本 利郎
今井 義男
発明の名称 情報記録媒体  
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ