• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 補正却下の決定 判示事項別分類コード:11  H04N
管理番号 1006149
審判番号 審判1998-11239  
総通号数
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 特許決定公報 
発行日 1997-06-10 
種別 補正却下の決定 
確定日 1999-09-06 
事件の表示 平成8年 特 許 願 第306565号「画像処理装置及び方法」拒絶査定に対する審判事件について,次のとおり決定する。 
結論 平成10年7月16日付けの手続補正を却下する。 
理由 本願は、昭和62年11月30日に出願された特願昭62-303644号の特許出願の一部を特許法第44条第1項の規定により分割して新たな特許出願として平成8年11月18日に出願されたものである。
さて、審判請求人は、平成10年7月16日付けの手続補正書により、明細書の第5/7頁(段落【0009】)、第6/7頁(段落【0028】)、及び第7/7頁(段落【0030】)において、本願明細書を「前記符号化対象画像から前記文字領域を含み該領域よりも大きい第1の矩形画像(同じく図3の1画面分の画像に相当)と、前記写真領域を含み該領域よりも大きい第2の矩形領域(同じく図4(a)の矩形画像に相当)とを抽出する抽出手段と、前記抽出手段により抽出された第1の矩形画像における前記文字領域以外の領域(同じく図3(b)の画素置換領域に相当)を所定値(同じく左右の文字領域と同色の画素値に相当)に置換する第1置換手段(同じく写真領域置換部12に相当)」と補正し、それと同時に特許請求の範囲第1項及び第4項における記載を「前記文字領域を含み該領域よりも大きい第1の矩形画像を抽出する抽出手段」、及び「前記抽出手段により抽出された第1の矩形画像における前記文字領域以外の領域を所定値に置換する第1置換手段」と補正しているが、かかる事項は昭和62年11月30日に出願された特願昭62-303644号の願書に最初に添付した明細書又は図面(以下、「出願当初の明細書又は図面」という。)には何等記載されていない。
即ち、前記補正によれば補正後のものは、入力画像よりも小さく文字領域よりも大きい矩形領域を抽出するものも含み、また更に、前記文字領域よりも大きい矩形領域内における文字領域以外の領域を所定値に置換するものも含むこととなる。
しかし、出願当初の明細書又は図面には、前記補正事項に係る記載は全く認められない。
また、出願当初の明細書又は図面の記載からみて前記補正にかかる事項は自明のこととも認められない。
してみれば、当該手続補正は、この点で明細書の要旨を変更するものと認める。
したがって、当該手続補正は、特許法第159条第1項の規定により準用する同法第53条第1項の規定により却下すべきものと認められる。
 
決定日 1999-07-26 
出願番号 特願平8-306565
審決分類 P 1 93・ 11- (H04N)
前審関与審査官 國分 直樹  
特許庁審判長 小川 謙
特許庁審判官 関川 正志
東 次男
発明の名称 画像処理装置及び方法  
代理人 丸島 儀一  
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ