• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 補正却下の決定 権利でないもの  A41B
管理番号 1014719
審判番号 審判1997-15050  
総通号数 11 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 特許決定公報 
発行日 1995-08-08 
種別 補正却下の決定 
確定日 1999-12-15 
事件の表示 平成6年特許願第331005号「大きさを変化できるたて織りされたパンツ」拒絶査定に対する審判事件について,次のとおり決定する。 
結論 平成9年10月2日付けの手続補正を却下する。 
理由 平成9年10月2日付けの手続き補正書(以下、「この補正」という)は、平成5年改正法(以下、「特許法」という)第17条の2第1項第5号の規定に基づく補正である。
しかしながら、補正前の明細書の
▲1▼特許請求の範囲【請求項1】における「たて織りされた」を「たて編みされた」に変更する補正事項、
▲2▼詳細な説明の【0001】【0011】【0019】〜【0026】の欄における「たて織りされた」を各々「たて編みされた」に変更する補正事項、
▲3▼詳細な説明の【0011】の欄に「なお、たて編みとは編成動作の一つであって、多数のたて糸でたて方向に編目を作る編み方である。本発明において、たて方向とは側方縫い目の方向を指す。」を加入した補正事項、
は、出願当初の明細書および図面に何らの記載のない事項であり、しかも出願当初の明細書および図面に記載された範囲内の事項でもないから、この補正は、特許法第17条の2第2項の規定により準用する特許法第17条第2項に規定する要件を満たしていない。
したがって、この補正は、特許法第17条の2第2項の規定に違反してなされたものであるから、特許法第159条第1項の規定により読み替えて準用する特許法第53条第1項の規定により却下すべきものである。
よって、結論の通り審決する。
 
決定日 1999-11-11 
出願番号 特願平6-331005
審決分類 P 1 93・ 082- (A41B)
前審関与審査官 門前 浩一小石 真弓  
特許庁審判長 佐藤 雪枝
特許庁審判官 西村 綾子
鈴木 美知子
発明の名称 大きさを変化できるたて織りされたパンツ  
代理人 小島 秀樹  
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ